天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

平等院鳳凰堂と浄土院の展示@静岡市

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

年明けに静岡市美術館で平等院鳳凰堂と浄土院 その美と信仰の展示が開催されます。雲中供養菩薩像を近くで見られるといいなぁ。静岡市美術館のページから拝借会期 2022年2月5日(土)〜3月27日(日) 開館時間 10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで) 会場  静岡市美術館 〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階電話 054-273-1515 仏像に関係ないけど1年後にはピーターラビット展をやるみたい...

続きを読む

最高な息の引き取り方

カテゴリ:魂の活動

ルイーズさんの言葉を書いていて、思い出しました。これ以上はない、と思える最高な死に方をしたハムスターの事を。それは、結婚してから一番最初に飼ったハムスターでした。実家へ残した猫が死に、私はその最期に悔いを残しました。その死を受け入れられずにいたところへ舞い込んだ、職場の人からの「ハムスター飼わない?」の誘い。当時はアパート暮らしで犬も猫も飼えないから、ハムスターはうってつけの生き物でした。もらった...

続きを読む

人生の終わり方は自分で決められる

カテゴリ:魂の活動

以前紹介したルイーズ・ヘイさんの著書の続編ともいえるこちら。 これも分かりやすくていいなと思いました。その中で一番心を強く興味を惹かれたのがこの言葉。歳をとって病気になりたくないことはわかります。その二つを切りはなしましょう。死ぬ理由として、自分が病気になることを想像したり思い描くのは止めましょう。個人的に、病気で死ななくてはいけないとわたしは思っていません。そのかわり、この星を去るときが来た...

続きを読む

膿んでいるけど抗生剤を使いたくないときは

カテゴリ:雑記

嬢ちゃん、お腹の乳腺腫瘍がだいぶ大きくなって膿が出てきました。体質的に、抗生剤を使うとひどい下痢をしてやせ細ってしまいます。今の状況ではそれで命を落としそうなので使いたくありません。獣医さんと相談して、亜鉛華でんぷんというものを出してもらいました。これは多分、でんぷんに亜鉛を混ぜた物でしょうかね。皮膚表面のべたつきをとり化膿を軽減する働きがあるそうで。なめること前提で使います。1日3回以上付けるよう...

続きを読む

掛川花鳥園と浜松ジオラマファクトリー

カテゴリ:雑記

友人と出掛けた掛川花鳥園。動植物のいる空間は、とても気持ち良いです。人は多かったですけどね。うちの近くにもこういう場所があったらいいなぁ。みんな、出掛けたいよね。家に居るのが好きな私でさえそう思うのだから、普通の人はよっぽどうんざりしていることでしょう。花鳥園も、その後行った浜松駅前も人出は多かったです。ペンギンの動画はインスタから。私に水をかけていかれました(笑)。 View this post on Inst...

続きを読む

同好会の作品展2021

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

昨年と同じ会場にて、同好会の作品展を開催します。会場の南沼上公民館は新しくなりました。昨年使った古い建物の奥に新館が、左奥に駐車場があります。地図などは同好会のブログでご確認ください。【仏像を彫る会 作品展 2021】 会場:南沼上公民館 静岡県静岡市葵区南沼上3丁目12-8、 電話054-265-7889 日時:2021年11月20日(土) 9時30分~16時、 11月21日(日) 9時~15時30分 入場無料 静岡駅から...

続きを読む

Smile Maker のいる暮らし

カテゴリ:非販売品

ゆずを看取るにあたり、私が毎日穏やかでにこやかでいられるよう、ゆず看取り用Smile Makerを作りました。普段は食卓横のテレビの前に、展示用の小地蔵さんたちと一緒に並んでいます。毎晩、手に取りなでて、クスっと笑って、気持ちが揺らいでいるときはおでこをくっつけて祈って、そっと元に戻します。Smile Maker、すごくいいです。私の性格に合っているのかもしれませんが、一瞬クスっと笑えることがものすごく大きな救いになり...

続きを読む