天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

お祈りに抽象的な言葉を使う理由

カテゴリ:魂の表現

先に書いた通り、私がお祈りするときはできるだけ抽象的な言葉を使っています。看取りのお祈りでもそれは同じ。具体的に「○○が××ますように」という内容指定もすることはあるんですが、基本的にはそれを含めたもっと広い適用を目指しています。何でそうしているかと言えば、私が気付かない事柄があるかもしれないから。例えば地震被害へのお祈りで「水や食料が十分行き渡りますように」「暖かな場所で過ごせますように」などひとつ...

続きを読む

ルンバとEufy

カテゴリ:雑記

ロボット掃除機が2台あります。1階がルンバi3、2階がEufy G30、それぞれに個性があるようです。ルンバの方が掃除自体はきれいになる(ただし差は少ない)ルンバは掃除以外の部分でエラーが多い(意外と手が掛かる)ルンバの方が細部まで良く考えられていると感じる作りEufyは高さで挟まった以外はエラーになったことがない(安心して放置)薄型のEufyはベッドや棚の下まで掃除してくれるEufyの前方センサーは高さ認識がちょっと甘...

続きを読む

鋼の自己肯定感

カテゴリ:魂の表現

本のタイトルを見て、何だか面白そうだと思いました。ちょうど Amazon の Kindle Unlimited お試し期間中だったため、読み放題で読むことができました。自己否定の生まれる所や、その仕組みなど、非常に的を得た鋭い切り口だと思います。ここを認識できたら自分の習慣を変えていくのもやりやすいだろうと。例えば自己肯定感と自己効力感・自己有用感との違い。○○ができるという自信…は自己効力感。人の役に立てた自分には価値があ...

続きを読む

アファメーションの先へ

カテゴリ:魂の表現

私は今まで「大丈夫」のおまじないやその他、アファメーションの手法もずいぶん使ってきて、人へもおすすめしています。これで感情が静まるならOKです。単なる一時的な揺れ、気の迷いです。現実にそぐわない怖れが暴走している状態を止められたなら、それで良し。正気に戻ったところで、冷静に現実対処をするなり、感情ケアをするなり、できるでしょう。が、その中から、何度も浮き上がってくる感情に気付くことがあります。ここ、...

続きを読む

贈ったものが返ってきた

カテゴリ:魂の表現

心が揺れたら「大丈夫」とつぶやく"大丈夫のおまじない"。大切な者の看取りをサポートしてもらいたいと小仏さまを注文してくださった方に伝えている、私の秘伝(笑)です。愛猫を看取った飼い主さんから「大丈夫のおまじない最強だった」とメッセージをいただいて、良かったなぁと思っていたのです。そしたら思いがけないことが。これはルイーズ・ヘイさんのアファメーションを学んだ時に得た手法で、私自身もゆずを看取り終えるま...

続きを読む

ゆずは死なないと思っていた話

カテゴリ:魂の表現

去年の今頃、ゆずは死なないんじゃないかと本気で思っていました。現実の体は既に最盛期の7割まで体重が落ち(経験値からはじき出した生死ボーダーライン)、立つこともできなくなっていて、ずっと下痢が続いていました。それでもおいしそうにうれしそうにゴハンを食べ、体を起こしてにこにこしながら私を見つめ、ご機嫌さんで、生きるエネルギーに満ちあふれていたのです。ドライフードが切れそうだから注文しようとした時も、2kg...

続きを読む

ものの見方で人生が変わる

カテゴリ:魂の表現

仏像彫刻仲間がしてくれたお話。ある時、妹さんと旅行へ出掛けたそうです。1泊した翌朝、観光しようとして乗るはずだった路線バスに乗り損ねた時のこと。その方は「さて、これからどんな面白いことが始まるんだろう」とワクワクしたそうで。一方の妹さんは、バスに乗れなかったことで落ち込み、「この先この旅行はもうおしまい」と嘆いたそうです。「姉妹なのに全然違うのよ」と笑っていました。私の知っているその方は、どんな状...

続きを読む

足のケガその後

カテゴリ:雑記

腱の炎症は1週間もしないで治まったのですが、ちょっと楽になったところで動かし過ぎて別の場所に痛みが出ました。歩く時に蹴り出すと親指が痛いのでまだ妙な歩き方をしています。これはもう靴の調整をしてもらわないとダメかなぁと見当をつけ、シューフィッターさんへ相談することに。思いがけず長引いていることに、以前の利き手のケガを連想してしまいました。いやいや、大丈夫。これはより楽になるために現れた症状だから(ア...

続きを読む

足を傷めました…

カテゴリ:雑記

右足の親指を反らせると足裏がひどく痛み、足を蹴り出せないので歩くのに支障が出ました。気付いた初日は「筋肉痛?」くらいの張り具合だったのが翌日には足が腫れて歩けなくなり、3日目に整形外科へ行きました。結果としては腱の炎症。軟膏塗っておけば治るから、で診察終了。ぶつけた覚えはないし、靴が合わないということもありません。靴はシューフィッターさんに調整してもらったものです。考えられるのは、先週の旅行でいつ...

続きを読む

自分を信頼し自分と相談する

カテゴリ:魂の表現

先に書いた2つの「止めたこと」(人に正解を訊かない、「正すべき点」を探さない)からできた新しいアファメーションがこちら。自分を信頼し、自分と相談して、自分に対処できます。これからはアファメーションノートにこれを書きます。自分の中にその意識が浸透するまで。自分には問題があって自分の力ではこれを解消できないから人の力を借りる、ということを前提にして人に助けてもらいながら自分をケアする時期は終わりました...

続きを読む