天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

続 ハムの卵はドキドキワクワク・夢と希望の種

カテゴリ:雑記

長い間見続けてきたハムスターの夢の意味が理解できた私。これでもうあの夢は見なくなるのかなと思っていました。ところがどっこい、5か月ぶりにまた出ましたよ、ハムスター。しかも今回は、箱に入った小さなハムは死んでいるのもあります。これは衝撃でしたね…。夢の中でしたが。今回は箱を戸棚に戻さず外へ出そうとしていました。いつもと違ったのは逃げ出したハムが野生化して「カピバラか!」というくらい大きく育ち、かつ繁殖...

続きを読む

火事場の馬鹿力

カテゴリ:雑記

うちの老犬が散歩帰りに意識を失い、それ(32kg)を抱えて歩いたと書きました。ケガは完治したの?と思われた方、正解です。私、健康な状態なら30kgの物は持ち上げられます。大型犬を飼うにあたり、犬がグッタリした場合にも私一人で車へ運び病院へ連れて行ける大きさ、つまり30kg程度までという条件を付けていました。ただし、ケガをして手の機能が低下することは考えておりませんでした…。しっかりつかむことがまだ難しい面と痛...

続きを読む

サポーター手袋

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

最近使い始めて「意外とイイ」と感じているのがサポーター手袋。「すごくイイ」ではないけど「結構イイ」。指先が開いていて指を使いやすく、布1枚でも「無いのとは違う」と感じる程度のクッションになります。サポーターになっているのが思ったより効いているみたいで、何も着けずに物を持つのと、これをはめて持つのでは違います。「イテッ」となりにくい。ただし、しつこいようですが「すごくイイ」ではありませんよ。状態の良...

続きを読む

窒化鉄のフライパン

カテゴリ:雑記

手を痛めたことで生活全般見直しまして、重たい調理道具も買い換えました。圧力鍋はただのホーロー鍋に、湯沸し兼小鍋のミルクパンは同じくホーローの取っ手付保存容器に(フタは別途購入)。圧力機能に未練はあれど鍋だけで2kgあるのを衰えていく腕力で扱うのも難しいだろうし、20年後には買い替えているだろうから、それが今でも良しとしましょう。結婚した時、カフェレストランを営む叔父夫婦からプレゼントされた33cmの中華鍋...

続きを読む

電動彫刻刀の替え刃

カテゴリ:習作

以前から使っているリョービの電動彫刻刀、ここにきて大活躍です。やっと光背を彫れるお仲間がオートマックの電動彫刻刀を使っていて、刃幅の広い相透が彫りやすいと教えてくれました。私が持っているリョービ製品と同じチャックなら買いたいと思ったのですが残念ながら互換性は無し。でもどれだけ楽に粗彫りできるかは試させてもらって実感しました。で、見つけましたよ。リョービ製と互換性ある替え刃を。プロクソン製の替え刃は...

続きを読む

悩みがほどけて前向きになれる場所

カテゴリ:雑記

旅行中、手の状態がだいぶ良くなって、「これなら間もなく治るのでは」と期待しました。が、帰宅して日常に戻ったら逆に悪化。これ、さすがにかなり落ち込みました。しかも落ちたまま戻れない。どーーーーーん。それが、同好会へ行っておしゃべりしていたら何だか元気が出てきて、新しい視点から対策を考えたりまた前を向くことができました。ケガの事なんて話してないのに。たわいもない話をして笑っていただけなのに。仏像仲間、...

続きを読む

少しずつ動き始めたいが…

カテゴリ:SHOPのあれこれ

オンラインショップ・Creema 共そろそろ在庫切れが増えてきまして、作って補充したいなぁと思いつつ、なかなか思うように手が動かなくてもどかしい毎日です。以前と比べたら手の機能的には50%くらいかな。それでも、彫りたいなぁ。現状で彫り始めるなら機械の力を借りないと難しい。粗彫りではミニルーターを導入することも考えています。できる事なら全て手作業でやりたいですが、それをしたら手が完全に壊れそう。指先に力を入...

続きを読む

何故いつまでも指先が痛むのか

カテゴリ:雑記

病院で検査するも、骨にも神経にも問題なし。なのに何故、怪我から5ヶ月近く経ってもまだ指先が痛いのか。しかも、あまり痛くない時もたまにあったりして痛みが一定じゃない。なんでやねん。医者は答えてくれませんが自分で見当をつけて納得いたしました。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので書いておきます。まずは指先を見ればわかるかも。こういう写真が苦手な人も多いみたいなので見たい人はクリックしてください。新...

続きを読む

目の見えない鍼(はり)医さん

カテゴリ:雑記

10歳の時、ひどい捻挫をしました。実家の菩提寺が近くにあり、その山門へ登って遊んで、というか高い所から周囲を眺めておりました。高さ2.5mくらい、バスケットゴールと同じくらいの高さ。そのてっぺんに乗るのが好きでした。そろそろ帰るかと飛び降りた時にスカートがひっかかり、着地のタイミングがずれたのです。それまでも散々飛び降りて平気だったのに、タイミングがずれるとこうなるんですね。捻挫して、痛みのあまり足を着...

続きを読む

炎症時の禁止事項

カテゴリ:雑記

もう少し続く怪我ネタ。鍼治療でお世話になった接骨院の先生からきっちり言い聞かされたのがこちら。患部が熱を持っている間は飲酒と入浴(湯船に浸かる事)禁止。冷やすこと奨励、温めたり血行促進する行動は炎症がひどくなるからNG。先生曰く、「例えばインフルエンザで38度を超える熱があったらお風呂には入らないよね。手や足だって同じで、それがたとえ一部分であっても熱が取れるまでは体を温めちゃダメ。患部直接でなくても...

続きを読む