天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

Smile Maker のいる暮らし

カテゴリ:非販売品

ゆずを看取るにあたり、私が毎日穏やかでにこやかでいられるよう、ゆず看取り用Smile Makerを作りました。普段は食卓横のテレビの前に、展示用の小地蔵さんたちと一緒に並んでいます。毎晩、手に取りなでて、クスっと笑って、気持ちが揺らいでいるときはおでこをくっつけて祈って、そっと元に戻します。Smile Maker、すごくいいです。私の性格に合っているのかもしれませんが、一瞬クスっと笑えることがものすごく大きな救いになり...

続きを読む

Creemaがあって良かった、な話

カテゴリ:販売作品

大切な人の看取りに小地蔵さんをオンラインショップで注文してくださった方から、容体が急変して注文後制作では間に合わないから完成品を送ってもらえないかと連絡がありました。Creema用に用意してあった小地蔵さんが急ぎ、出発いたしました。Creemaに出品していて良かったなとしみじみ思いました。持つ人に合うものを、と考えているのでできるだけ在庫(という言い方は仏さまに失礼だけど便宜上)は作らないようにしています。や...

続きを読む

こまりちゃんと共に天へ昇る

カテゴリ:販売作品

次姉がお姑さんのために購入してくれたこまりちゃんは、早々に天へ昇りました。お姑さんが予想外の早さで逝ってしまったのです。訃報を知って「えっ」と驚きました。坂道を転がるような速さでした。とても美しいお顔でした。安らかで幸せに満ちた表情を見て、幸せな最期を生き切ったのだと思いました。それまでの人生に何があろうとも、死ぬときに「幸せだよ」と言いながら死ねるのであればそれは最高に幸せな人生なのだと思います...

続きを読む

木碑

カテゴリ:雑記

宮本我休さんが「木碑」というものを提案されてました。犬の像の中に遺骨が納めてあるんだそうです。すごいなー。こういう物があるんだ。作れるんだ。ペットロスの方も複数が小地蔵さんを迎えてくださいました。同じペットロスでも、我休さんの木碑が合う方もいらっしゃると思います。他の方法が合う方ももちろんいらっしゃいます。ご自分の心にしっくり来るものを選んで、より心軽やかになっていただきたいと思います。ペットロス...

続きを読む

座布団とおそろいのポーチ

カテゴリ:販売作品

こちらは小地蔵さんの座布団とポーチをおそろいにしてくださった写真。本当に、ありがとうございます。こうしてその後を伝えていただけることは何よりの励みになるんです。後ろは亡きご家族のお供についた小地蔵さんで、今はもうこの世にありません。道案内の役目を果たし、とても誇らしげに見えます。不思議な感覚です。形のない小地蔵さんも、きっと亡き人の魂と共に家族を見守っていると私は思います。人は寿命を終えたら本物の...

続きを読む

サマーストールの小地蔵さん

カテゴリ:販売作品

夏の北陸からこんな写真をいただきました。小地蔵さん、鮮やかで涼し気な夏用ストールを巻いてます。冬バージョンは暖かそうなマフラー↓でしたっけ。こうして楽しんでいただけて、私もうれしいし、小地蔵さんも楽しいと思います。そうそう、後ろはナスの馬が引くカボチャの馬車だそうです。お父様の初盆にあわせて作られたそうで。お父様のお供についた小地蔵さん共々、下界への道のりを馬車の中でお弁当食べながら来るのかな、な...

続きを読む

母さまたちの小地蔵さんこまりちゃん

カテゴリ:販売作品

購入してくださった方が結構な割合で、親御さん(ほとんどが母上様)用にも同じものを注文してくださいます。先日の姉もそうでした(お姑さんだけど)。母上様から「欲しい」と言ってくださることも多いようです。親御さんでなくても友達など大切な人に同じものを、と求めてくださる方がいらっしゃって、とても光栄に思います。母娘地蔵さん小地蔵さんこまりちゃんと共に暮らしてみて、これは良いと思ったからこそ大切な人に贈って...

続きを読む

付き添い入院した小地蔵さんこまりちゃん

カテゴリ:販売作品

夫が延べ2ヶ月ほど入院した時には夫の小地蔵さんも一緒に泊まり込みました。積みすぎ夫によれば、小地蔵さんがいてくれたおかげで本当に救われたとのこと。不安が襲ってきたら仏頼みもできるし、なでればつるつるして何だかホッとするし、何より無機質な病室に穏やかで温かな空気をもたらしてくれる。小地蔵さんがいたから耐えられたと本人は申しております。不安を感じる状況ではやっぱり神仏って強いと思うのです。仏の端くれで...

続きを読む

私のための小地蔵さんを作りました

カテゴリ:非販売品

今の自分のために、小地蔵さんを彫りました。販売に使えない割れの入った材を使って。標準型でなくSmile Makerになったのは…きっとこれからの私には特に、笑顔が大切だからでしょうかね。展示用や出先で見て触ってもらえるように小地蔵さんは一式揃っています。が、自分が使うための小地蔵さんはありませんでした。ゆずの棺には、教室で初めて彫ったお地蔵さんを含む6地蔵を入れてやるつもりでいますが、それらをなでたり願い事を...

続きを読む

あのコ(人)がいないのにまだ世界がここにある違和感

カテゴリ:非販売品

天先案内人の活動であるお地蔵さん制作への第一歩を踏み出すきっかけとなった、友人宅の猫。その猫が逝ったと知らせてくれた手紙を久しぶりに読み返しました。私はいくつかの手紙を大切にとってあります。読むと心がじーんとするような手紙は大切に大切にまとめてあります。この手紙もそういう存在。その中に、こんな一文があったのです。あのコがいないのにまだ世界がそのままここに在る事が、理解できない。この感覚、すごく分か...

続きを読む