天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

曼殊院門跡

カテゴリ:雑記

松久さんの仏教美術展を見に今年も京都へ。今回は、午前中はひとりで、午後はご朱印集めを趣味にしている友人と一緒。美術展はさすがに見応えのある作品がたくさんあって、わざわざ京都まで行って良かったなぁとしみじみ思いました。プロだけでなくアマチュアの方の作品も惹きつけるものが多々あり。そして宗琳さんの十一面千手観音なんて思わず拝んでしまいました。なんとまあありがたや、な仏さん。手を合わせたくなる仏像ってこ...

続きを読む

京都駅への向かい方(案)

カテゴリ:雑記

今年も京都は混んでいました。そして噂に聞く「激混み」なバスに今年は乗りまして、やはりすごーく混んでおりました。清水道から京都駅へ向かうのに、一瞬ためらうほどに。ちなみに去年は地下鉄のみの1日券を買ったのでバスは使っておりません。帰りのルートをしばし考えました。京都駅の北側・七条口へ向かう道は渋滞するようです。かつ、バスの中もぎゅうぎゅう(バスを待つ人の数がすごい)。とてもじゃないけど乗る気にはなり...

続きを読む

清水三年坂美術館@京都

カテゴリ:雑記

松久佛所の仏教美術展を見に、今年も京都へ。もちろんその美術展も良かったし、会場となった京都文化博物館近くにある京都伝統工芸館も学生さんの力作が結構並んでいてよかったのです。でも今回は三年坂美術館が私にとってはピカイチ☆HPによると「清水三年坂美術館は幕末、明治の金工、七宝、蒔絵、薩摩焼を常設展示する日本で初めての美術館です。」とのことで、私は象牙彫刻の人形をパンフレットで見て以来行きたいと思っていま...

続きを読む

松久宗琳佛所 仏教美術展 2017 所感

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

本当に大規模ですね。これだけの教室がこの佛所に敬意を持って集うのだからすごいものだと思いました。私にとってのピカイチは宗琳さんの吉祥天。会場となった博物館にいる間に5回は見ました。美しいというのがぴったりの像です。写真集で見るより何倍もきれいで魅力的。ものすごく引き込まれる姿でした。宗琳さんとその娘の佳遊さん(佛所現所長)の大きな大日如来が並ぶ光景も壮観でした。それぞれに個性があって良さがあって。...

続きを読む

京都にて

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

松久宗琳佛所主催の仏教美術展に行ってきました。JR東海ツアーズのこだま号往復プランだと朝早くて夜遅い便の利用(=滞在時間が長い)で割引が大きく、とってもお得。※座席指定でなく普通席だったら便の縛りはないみたい。お店の人に聞いてみて。朝9時半に京都駅着。そのまま宇治まで移動して10時半から平等院を回り、本殿も70分待ちで拝観できたのでミュージアムを見るにはぴったりの待ち時間でした。本当は庭園を楽しむ時間も欲...

続きを読む

ぷらっとこだま プランの不思議

カテゴリ:雑記

東京へ出るときによく使う切符がぷらっとこだま系のプラン。JRの純正切符ではなくJR東海ツアーズの企画商品です。東京日帰り1dayプランだと、指定の電車に乗り遅れても後発のこだま自由席に乗れるのが魅力です。1000円分の買い物券がついて1万300円。が、片道だけのぷらっとこだまだと指定電車の指定席以外には乗れません。後発列車の普通席も×。東京往復プランでも泊りではだめだったように思います(※宿泊付きのプランでも後発列...

続きを読む

今年行く予定!

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

言葉に出すと叶う確率が高くなるということで、絶対行きたいと思っている展示会などをここに書いてみます。【その1】 京都にて松久佛所展示会&平等院ミュージアム9月末松久さんの会館も近くにあるようなのでそこも見たい。平等院では浮彫(雲中供養菩薩像)を見たいのです。そして伏見でお酒飲みたい…。1泊できれば最高なのだけど今はちょっと無理かな。【その2】 東京国立博物館の運慶特別展 9月末~11月末仏像彫刻といえばこの...

続きを読む