天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

看取りの先

カテゴリ:魂の表現

私はここまで、たくさんの大切なものたちを送り出しました。しかし、看取りを終えたら終わり、ではありません。私たちはその先も生きていかなければなりません。死んだ者はそれでその生を終えますが、残る者は今日を生きなければならないのです。残る者が燃え尽きてしまったら、死んだように生きたのでは、生きているとは言えません。魂抜けちゃってるからね。その看取りが「幸せ」なものであれば、その先の人生へも軽やかに入れま...

続きを読む

生と死がコラボする講演会

カテゴリ:魂の表現

動物仏さまを創り出してくれた藤原獣医さん。それをジャンルとして確立してくれた友人の美香さん。この二人が生と死を語るスペシャル対談を含めた講演会があります。なんて素敵ペットを幸せにするためにはどうすればいいのか。その本質に切り込む二人です。ゆずがお世話になった獣医さんもそうでしたが、飼い主と共に歩んでくれる獣医さんって本当にありがたいですね。お二方の活躍を心から応援しています。≪器官虚脱と終末期医療...

続きを読む

使ってこその仏さま

カテゴリ:SHOPのあれこれ

夫の小地蔵さん。9年経ってだいぶ色が濃くなり、テカってます(実物はもっと濃い色)。毎週月曜に出勤して、職場ではデスクを見守り、出張も一緒に行って、週末は帰宅し、金曜の夜には1週間の労をねぎらうお酒をおちょこでもらってます。金曜夜は人間が「今週もお疲れ様」の乾杯をするので、ついでです。←おい夫、職場で何事かあれば小地蔵さんに助けを求めているようです。頭のテカり方をみればその必死さが分かります(笑)。先...

続きを読む

動物仏さまの創り方

カテゴリ:販売作品

1体ずつ違うので形状については省きますが、問い合わせから発送までこんな感じで進みます。7~10日くらい(土日祝の休業日含む)でしょうか。問合せ返信読んで購入手続き(オンラインショップ)質問フォームに回答、または私がメールで質問するのに回答作図OKなら支払い制作開始(制作状況の報告や確認メール)発送まずは問合せ。商品ページには「希望の動物を作れるかどうかお問い合わせください」と書いてあります。犬の場合は犬...

続きを読む

体は神さまにお返ししないといけないけど、魂はずっと一緒にいてくれる

カテゴリ:販売作品

愛猫を看取るためのサポートに、と小仏さまを迎えてくださった飼い主さんから、メッセージをいただきました。「看取り完了!」というやり切ったお言葉でした。猫さんも飼い主さんも。その時は、猫仏さまと小地蔵さんを1体ずつ注文してくださったのです。とても辛そうで、不安に押しつぶされそうになっていらっしゃいました。心臓病を抱える若い猫さんで既に体は限界を超えていると言われ、発作が起きれば即、死につながるという日...

続きを読む

ジャーマンシェパード地蔵さん

カテゴリ:販売作品

念願叶いました。シェパ地蔵さんの制作です。私自身は持つことができないので、誰かが依頼してくれないと創れなかったのです。ご注文者さんが表現したかったのは、大きな目。くりっとしてキラキラです。目の形はかまぼこ型になりました。まん丸な大きな目が笑っている形です。頭に椿のせてますかまぼこ目、耳は大きく鼻代わりに白毫もうひとつ、椿を入れたいとのご希望で。思い入れのある花ということでした。私は彫ったことがなか...

続きを読む

動物仏さまの写真一覧

カテゴリ:販売作品

まとまったページが無いので簡単にここへ紹介します。各リンク先が完成時の記事となっており、インスタに載せた多方向からの写真もそちらから見られます。猫仏さま しっぽスラリ猫仏さま ハチワレダックス地蔵さん おまかせダックス地蔵さん 耳長めポメラニアン地蔵さん 胸元もふもふゴールデンレトリバー地蔵さん 足大き目キャバリア地蔵さん 語る目ジャーマンシェパード地蔵さん 椿仕様猫仏さま猫仏さま しっぽスラリ猫仏さま ハ...

続きを読む

あなたのために祈っている人がここにいます

カテゴリ:魂の表現

以前から、制作中と発送時にはそれを持つことになる方のためのお祈りをしていました。大切な誰かを思っての購入だと伝えていただいた時は、その「誰か」も含めて、祈りました。が、特にそれを前に出すことも無く、祈っている事すら伝えないままのこともあったかもしれません。これからは祈っていることをきちんと伝えようと思います。それで、この機会に、今まで購入してくださった方々・試作品などを受け取ってくれた友人知人の皆...

続きを読む

ハチワレ猫仏さま

カテゴリ:販売作品

猫仏さまの依頼をいただきました。愛猫さんの顔の模様を入れたいとのこと。線を入れて表現することになりました。動物仏さまを注文される方々からお話を聞いていて思うのは、「それ、ハムスターで経験したな」です。疾患名も結構重なってます。あの頃はとても辛かったけど、そして自分にはどうすることもできずに命が消えていくのを見守っていると感じていたのだけど、その見方捉え方を抜けた先でこんな風に役立つとは思いませんで...

続きを読む

ひと時の安心のその先へ

カテゴリ:魂の表現

私の創る小仏さまは、持つ人に安心感を持ってもらえて心の余白を作るのだなと気付きました。大切な存在を失う恐怖を抱えながら看取りに向き合う方々。亡き誰かを思い心の奥に哀しみを抱える方々。大切な誰かの安息を祈りながら暮らす方々。皆さん、何かしらの苦しい感情と向き合いながら、小仏さまを迎えてくださいます。そして小仏さまを見て、ほっとされます。そのほっとした感覚が心の余白です。その余白が冷静さを呼び、事態を...

続きを読む