天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像 仕上げの手前

カテゴリ:習作

やっと手の造作に見通しが立ちました。特に頬へ添えた右手。これはやっぱり難しかった…。先生にずっと聞きっぱなし。いちいち全部見てもらって直してもらって、やっとこさまともな形になりました。中宮寺より拝借 菩薩半跏像本物手足の先が本当はもっと細いのです。が、私が作っている小さなサイズでこれ以上細くすると欠けてしまいそうなので、これはもうこれで良しとします。指の角度も思った通りにはならなかったけどこれも自分...

続きを読む

小地蔵さんの交換用座布団は有料になります

カテゴリ:SHOPのあれこれ

まだはっきりした時期は決めてないのですが、小地蔵さん用座布団がいずれ有料になる予定です。こまりちゃんは座布団が元々付いているので色が変わっても追加料金は無し。ただし、こまりちゃんの付属品が変わるか値段が変わるかもしれません。敷物にまつわるあれこれを思い出しました。まずは、なぜ台座や座布団を標準装備にしたのか。仏さまは清らかな存在であり、この浮世へ敷物無しに直で足を着けさせるのは失礼にあたると仏像彫...

続きを読む

久々の衣紋

カテゴリ:習作

瑠璃観音以来、2年半ぶりくらいでしょうか。衣紋を彫っております。久しぶりなので色々忘れてしまってます。先生からはこの仏像の衣紋について「深く、思い切り深く彫って」と言われたので頑張って深くしていますが、きっとまだまだなんだろうなと思いつつやってます。夫に「少しは布っぽく見える?」と聞いたところ、しばし言葉に詰まった挙句「布というのはどんな定義?」と質問され、「もうええわ!」。見えないんだね、ちっと...

続きを読む

瑠璃観音 制作過程一覧

カテゴリ:習作

今までの写真を並べてみました。指が取れたことも...

続きを読む

瑠璃観音 3年かけて完成

カテゴリ:習作

本体が完成してから早1年半、色が変わってきておりますが…。やっと全部揃いました。のんびりやってケガもあったりして、ほぼ3年かかりました。足ホゾも彫って固定してあります。あとは同好会の皆さんに、観音さんがちゃんと正面を向いているかチェックしてもらうだけ(自分の癖は自分で見ても分からない)。後ろから見ると問題がひとつ。光背を支える光脚がまっすぐじゃありません。左上に向かって斜めになっているけど、光背の位...

続きを読む

瑠璃観音光背 ひとまず彫り終わり

カテゴリ:習作

まだ仕上げは完ぺきとは言えないけど、もうここらで一旦終わりにしようかなと。遠目で見れば粗も分からなくてなかなか良い感じ。写真は実物より数段上手に見えます。が、先生から何と言われるか、コワイなぁ…。あとは光脚(これを支える棒)を仕上げて接続するところまでいけるかな。...

続きを読む

瑠璃観音光背 中央部やっと完成

カテゴリ:習作

まるでレリーフのような薄さの中、花びらをどうやって彫ればいいのか、どこへ向かえばいいのか分からないままとりあえず中央部は彫り終えました。あとは先生がダメを出さないことを祈りましょう。もうね、次の作品へ進みたいですよ。3年も瑠璃観音やってりゃ、そらそうさな。さすがに飽きた…(笑い)。...

続きを読む

瑠璃観音 光背修正

カテゴリ:習作

光背の唐草模様を彫っていて感じました。このまま彫り終わったら周囲が薄ーく薄ーくなってしまって、その後で中央部を彫ると割れるかもしれない…。本では周囲を彫ってから中央の円内を彫る手順になっているのですが、逆の方が安全そう。なので先に中央を彫り始めました。きっと本の作品は大きいから厚みもあるんでしょう。私のは小さい=絶対値が薄い、だからそこは仕方ない。そして中央に手を付け気付いたり、発生した、間違いや...

続きを読む

LED照明付き拡大鏡 大活躍

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

瑠璃観音の光背を作っております。唐草模様の複雑な装飾を幅9cmの小ささで作ろうというのだから、正気の沙汰ではありません( 一一)ここ1年で一気に老眼が進んだ目ではこの小さな模様を彫り出すのは困難でして、前に買っておいた拡大鏡が活躍しています。ケガする前に買ったんだよな…。まだ治りきらないけどとにかくこれがあって良かった。手首と指の大きさの差で拡大の程を想像してください。↑唐草3.5cm彫るのに3時間Hazukiルーペ...

続きを読む

拷問は続くよ まだ当分

カテゴリ:習作

瑠璃観音の光背、教室で4時間頑張って進んだのはたったこれだけ。先生に「まるで拷問です…」と言ったらにっこりほほ笑んでこうおっしゃいました。「大変だけどこれが完成した暁には大きな感動が味わえますから、頑張って」はい、頑張ります…。そこへ唐草経験者によるダメ押し。「穴あけの後がもっと地獄だよ(笑い)。唐草の凹凸をこの厚みの中で表現するのがすごく難しい」…もっと大変になるんですか、そうですか。先輩、何だかう...

続きを読む