天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

折って縫うだけ

カテゴリ:趣味の手仕事

最近は洋裁の動画で面白いのがいっぱいあるんです。パタパタと折りたたんでぐるっと縫ってひっくり返せば財布ができてる、とか。この設計は素晴らしく特別な才能です。数学的なんじゃないかな。私にはその空間認識ができません。だから見て真似するのみ。世の中にはすごい才能を持った人がいっぱいいるなぁと動画を観ながら思うのでした。...

続きを読む

形見の着物を再生する

カテゴリ:趣味の手仕事

裂き織りを教えてもらった鷲野さんが、大切な人の形見の着物から裂き織りで新しい布を作り、バッグなどに仕立てることをされています。ほどいた生地をそのまま別の服に仕立てられるなら、その方がいいと思います。が、色柄が好みと違ったり生地が弱っていたりしたらそれも難しい。そんな時は裂き織りの出番です。裂き織りによって強度を増した新しい別の布に生まれ変わります。鷲野さんの技術は素晴らしいと思うし、それを廉価で提...

続きを読む

ポーチ再試作中

カテゴリ:販売作品

小地蔵さん・こまりちゃん持ち出し用に販売を始めたポーチですが、形状変更しようと試作しております。実は今の形って、海外販売向けとして↑携帯タイプ(台座一体型)用に作ったものなのです。海外の人が仏さまに合うような袋物を手に入れるのは難しいだろうと考え、付属品としました。携帯タイプは本体が一回り小さいので、それに標準型の小地蔵さんを入れると幅がぴったりでちょっと取り出しにくく感じます。時々なら気にならな...

続きを読む

裂き織り作品展

カテゴリ:趣味の手仕事

以前通っていた裂き織り教室(今は私は休んでます)の作品展が今日から始まりました。裂き織りの布で作ったバッグや服などのほか、陶芸作品もあるそうです。また、鷲野さんは綿を育てるところから始まる綿糸で機織りの活動もされていて、その関係の展示もあるみたい。ネット通販もしてますが実物を見られる機会にぜひ。布が好きな方ならきっと楽しい空間ですよ。私も日曜に行けそう。楽しみです。【素敵な仲間の作品展】裂き織りノ...

続きを読む

着物のハギレでスヌード

カテゴリ:趣味の手仕事

17.5cm×100cmのきれいな布があったので動画を見てスヌードを作りました。お気に入りのニットワンピースは首元が広めで寒いしインナーが見えてしまうため、首を覆う方法を色々模索しておりました。裏表違う布を使ってます。100cmだと何とか二重巻きできるけど120cmあれば良かったなと思います。80cmでは二重にはできないと思いますが動画の作品は幅広なので一重でもきれいに収まるようです。絹の着物地は軽くて薄くて暖かなのがいい...

続きを読む

着物リメイクで喪服

カテゴリ:趣味の手仕事

だいぶ前になりますが買ってあった洗い張りの着物地で喪服を作りました。和の喪服から洋の喪服へ。出来はまずまず。ただ私自身はもっとシャープなラインが好きです。できればウエストは少し絞りたかった。ふんわりしたフォルムは自分のイメージと合わなくて。これは、ひとつには透けないよう胴体裏に接着芯を付けたせいで張りが出たため。そしてもうひとつは生地の長さが足りず布を接ぐにあたり、諸事情(笑い)ありまして、ギャザ...

続きを読む

着物リメイクで夫の短パン

カテゴリ:趣味の手仕事

ロング丈のパンツを作った残り布が結構あって、何か作れないかなと思っていました。着物地の端切れ2枚分を組み合わせて、ひざ丈のパンツを1枚作れました。今回も松下純子さんの本を参照。ポケットの作り方が変わっていてちょうど布の切り替えにぴったりの大きさでした。前は少し丈が足りなかったので濃茶の布を足してます。シルクのパンツは夏でもさらっとして気持ち良く着られます。絹のトップスだと洗濯(手洗い)が面倒で着るの...

続きを読む

着物リメイク春コート 裏地が付きました

カテゴリ:趣味の手仕事

先日作った夫用の春コート。さすがに表地1枚だと寒いだろうと思い裏地を付けました。私の意図としては3月後半から使えるコートにしたかったのです。裏地は着物になっていた時の裏地そのまま。表地と同じサイズで作って、裾と袖の長さは合わせの縫い付けをしながら決めました。修正しながら作業するならミシンより手縫いがいいです。寸法がきっちり合っているならミシンで最初からダダダッと縫い付けられますけど、私みたいに結構適...

続きを読む

着物リメイクで夫の春コート

カテゴリ:趣味の手仕事

松下純子さんの本を見ながらこんな物を作ってみました。白い大島紬(白大島と呼ぶらしい)の古着を安く手に入れ、解いて水洗いしてアイロンかけて、汚れた所を除けてカット。これはいちばんやさしい着物リメイクという本に載っていたコートです。襟が開きすぎたり(布幅が広かったため)ファスナーが長すぎたりしてますが、まあ良し。ただ、裏地を付けないと薄すぎる(寒い)かなぁと。そこは使ってみてから考えましょう。もし付け...

続きを読む

布マスク

カテゴリ:雑記

ぽちの和・まつばらさんがマスクの製作販売始めました。実はうちにもぽち印の抗菌マスクがありまして。病気治療中で抵抗力が落ちている夫には、マスクは大切な防護用具なのです。コロナがあろうとなかろうと。2月の初めにドラッグストア勤務の姉が手に入れてくれた使い捨てマスクと、まつばらさんの繰り返し使えるマスクで本当に助かりました。今のマスク騒動は、ウイルスに対する「恐怖・不安」が暴走していることに加え、事態に...

続きを読む