天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

世界へ愛が回るように

カテゴリ:雑記

あなたが知らなくとも、あなたのためにあなたを想って祈る者が在ります。どうぞ心を緩めてお過ごしください。そして大切に思う誰か(自分自身含む)のために、共に祈りましょう。人々の心にあふれる愛がこの世界の隅々まで巡りますように。...

続きを読む

学校の夢が示すもの

カテゴリ:雑記

西陣美術織の展示見てきました。裂き織り初心者の私には何をどうするとこうなるのかさっぱり分かりませんでしたが、仏像を描いた織りもあって、すごい技術だということだけはよく分かりました。洗練された高度な技術を着物から洋装主体となった今、いかにして継承していくかを積極的に模索する姿勢に、応援したくなりました。さて、夢の話に戻り、最後は学校の夢。20代の後半からずっと学校の夢を見ています。これは先述のハムスタ...

続きを読む

続 ハムの卵はドキドキワクワク・夢と希望の種

カテゴリ:雑記

長い間見続けてきたハムスターの夢の意味が理解できた私。これでもうあの夢は見なくなるのかなと思っていました。ところがどっこい、5か月ぶりにまた出ましたよ、ハムスター。しかも今回は、箱に入った小さなハムは死んでいるのもあります。これは衝撃でしたね…。夢の中でしたが。今回は箱を戸棚に戻さず外へ出そうとしていました。いつもと違ったのは逃げ出したハムが野生化して「カピバラか!」というくらい大きく育ち、かつ繁殖...

続きを読む

ハムの卵はドキドキワクワク・夢と希望の種

カテゴリ:雑記

なんじゃそりゃ、と思うでしょうが。私も同感です。以下、つじつまの合わない部分は気にしないように。夢だから。長い間、同じ夢を見続けています。ひとつはハムスターをタッパーにしまってあるのを出してくる夢で15年以上、もうひとつは学校にいてやりたくない教科に悩む夢でこちらはなんと20年以上。シチュエーションは多少違えど、ストーリーが同じなのです。これだけ繰り返し見るのだから何か理由があるのだろうと思っていまし...

続きを読む

許されていると伝えることで意思疎通できない人の表情が変わる

カテゴリ:雑記

母の具合が悪くなりちょっと先が見えない感じになりました。が、また安定したようです。こういうのを年1~2回繰り返しながら少しずつ弱っていくのだろうと思っています。それでこの機会に、以前から心に留めていたことを伝えることができました。それは何かというと、許されていると知らせること。前に鈴木秀子さんの出演するTV番組を見て以来、心に残っていたことがあります。その番組では鈴木さんが認知症で意思疎通できない寝た...

続きを読む

形の先にあるもの

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

東寺展の帝釈天騎象像を見ながら思いました。私はこれを見てどこに美しさを感じるのだろう。形…だけではないよね、きっと。もちろんこの形は好みだし、素晴らしいと思うけれども。東寺展HPより拝借子供の頃、いつも思っていました。なぜ大人は成績とか体格とか表面しか見ないのだろう、なぜその人(子)の中身を見ないのだろう、と。やがて成長して10代に入ると、それは大人だけでなく同年代の子でも同じだと気付きました。表面し...

続きを読む

趣味で最も重要な事

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

仏像彫刻をやってみたいけど、「絵心がないから」とか「そんなに上手くはできないから」やらないという理由をしばしば聞きます。その他、「自分には仏像を彫る資格がない」というのも。一度やってみればいいのにー。その好奇心がもったいない。絵心は関係ありません。絵は平面、彫刻は立体。しかも自分で作図するわけじゃないから。仏像彫刻はただひたすら基本の作り方と下図に忠実に作っていくのみ。反復練習して経験を積むことが...

続きを読む

試してみたら…

カテゴリ:雑記

北米在住の友人知人を見ていてすごいなと思う点のひとつに、トライ&エラーがあります。やりながら考える。まずやってみて、上手くいかなければそこで一旦立ち止まり軌道修正してまた進む、というやり方です。失敗を失敗のまま終わらせずに次への糧とする進み方だと思います。また、人間関係で間違いを犯してもやり直すチャンスをもらえます。日本だとエラー(失敗する事)自体を許さない風潮があり、トライすらしない、成功する確...

続きを読む

たとえ神仏の求めであろうとも

カテゴリ:小地蔵さん

以前から広報部隊を連れ出して皆さんに見てなでてもらっているわけですが、時々こんな言葉をかけていただけます。「私、この子に呼ばれてる」「前に見てからずっと気になってた」「この子が目に浮かぶ」…その「この子」がこれ。たもとに節の跡が残ってしまい販売する商品とはせずに残留しました。友人たちの夢や瞑想にも時々出没すると聞いてます。私の代わりに会いに行ってる?さて、見えないものと話せる人や感覚の敏感な人には...

続きを読む

女3人寄れば…

カテゴリ:雑記

裂き織の教室は100%女性です。一方、仏像彫刻は男性80~90%。年代的には似たようなものかもしれません。先日、裂き織の翌日が仏像彫刻で、あまりの違いに可笑しくなってしまいました。女性は3人集まるとおしゃべりがノンストップになります。その日の裂き織教室も女性4人でした。先生ともう2名の生徒さんは同級生だそうでパワフルな方ばかり。でも私、人の話を聞くのは好きなので、時々口をはさみつつも聞くことを心置きなく楽し...

続きを読む