天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

御神木

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

富士山麓の御神木だったクスノキを譲り受けました。私用に少し分けてもらったらあとは、ぽちの和・木彫り同好会へ。これでmy仏(うちのコ)を思う存分彫っていただきましょう。バンドソーで切るつもりでいたら少々高さがはみ出してしまい、機械に入りませんでした(うかつ!)。なので手作業でノコ挽きすることに。色々考えたのですよ。この暑いのに汗だくでノコ挽きしなくてもいい方法がないかなと。高さをカットするとか、やりよ...

続きを読む

お地蔵さまを彫るように犬を彫る

カテゴリ:自分で作る仏さま

先月お邪魔したぽちの和さんの木彫り同好会@座間。今月も楽しそうです⇒「ぽちの和」ブログ記事。その中でとても心に残った言葉があったので紹介します。伊藤支部長の愛犬ルルさんは、先月18歳で旅立ちました。そして、「お地蔵さまを彫るようにルルを彫りたい」と。最初はただの四角い木片です。その木片の中から少しずつ犬を彫り出していきます。手のひらのなかで想いを込めて彫り進んでいくうちに、心の中にぽっかり空いた穴も...

続きを読む

木彫り同好会@座間(神奈川)

カテゴリ:趣味の手仕事

以前から行きたいと思い続けていたぽちの和さんでの木彫り同好会にとうとう参加しました。いやー、楽しかった!ぽちの和を運営する松原さんとは友人を介して知り合ったのですが、実際に会うのはこれが初めてでした。でも今まで何年もかけてやり取りしていたのでずっと前からの友達のように感じていましたし、他の参加者さんも気持ちの良い方達で、女性ばかりの集まりにありがちな窮屈感がありません。削りかすの楠を蒸留して樟脳抽...

続きを読む

修善寺(地名)の修禅寺(寺名)で仏像彫刻

カテゴリ:自分で作る仏さま

弘法大師・空海 縁のお寺で仏さまを彫れるそうです。趣ある場所で彫れるっていいなぁ。初めての人向けに3時間で完成するものから本格的な仏像まで、各自作りたいものに対応してもらえるとの事。仏師の先生なんですね。英語も対応可能だって。仏像彫刻教室【開催日時】毎月第2・第4土曜日 13時~16時【会場】修禅寺 旧庫裡(〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺964)※旧庫裡の場所がわからない場合は『修禅寺受付』にてお尋ねください。...

続きを読む

木彫りのぬいぐるみ

カテゴリ:自分で作る仏さま

可愛いぬいぐるみのクマを見つけました。でも布ではなく木を彫った物です。⇒工房 木彫りのぬいぐるみ通信講座を開いている方の作品でした。これは可愛い。本当に柔らかそう。丸みの付け方もさることながら仕上げが非常に丁寧なんですね。だから柔らかそうに見える。でも実際ここまでのレベルに表面を仕上げようと思ったらかなりの時間と根気がいるはず。すごいなー。あ、こちらはやすりを使わず彫刻刀だけで仕上げをしている作品で...

続きを読む

広がる交流

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

8月に静岡県下の教室を主体とした作品展を開催しました。それが他の教室の方と交流するきっかけとなりその後につながっています。田町の同好会にもSBS教室にも仲間が増えました。皆さん作品展を見て私たちの存在を知ってくれたそうです。私は仲間と共に彫る時間を楽しんでいます。役を受けてくれた方たちはきっと忙しくて大変だったと思うのだけど、本当に作品展をやって良かったなと思います。田町の同好会は随時入会歓迎です。興...

続きを読む

サークル長続きの秘訣

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

NHK 団塊スタイルという番組で「男の料理サークル」が紹介されていました。定年退職した男性が集まって活動しており、15年も続いているその秘訣は?で挙げられたのがこちら。家庭料理はなるべく作らない(妻の土俵に上がらない)料理の先生がいない(先輩が後輩に教える)過去は語らない(今が大事、過去の肩書は不要)見ていて、田町の同好会と似ているなぁと思いました。上記1以外は同じ。うちの同好会の代表を務めてくれている...

続きを読む

同好会の仏像彫刻展示会報告

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

準備段階からのほとんどの作業はダンディな皆さまがやってくださいまして、のんびりちゃっかり半日だけお店番を楽しんだ私です。楽しかったです。千葉の友人がはるばる、また後輩が家族連れで来てくれて、とてもうれしく思いました。また、仏像に足を止めるのは年配の人だけかと思いきや、意外と、若い子供連れ世代なども見ていってくれました。展示した仏像は40体を超えていたそうです。普段、仲間の作っている物を見ているわけで...

続きを読む

自分で彫ればプラスアルファがある

カテゴリ:自分で作る仏さま

彫刻初心者で小地蔵さんのような可愛いタイプの仏さまを彫りたい、という方。おすすめは水戸川櫻華さんの「はじめての仏像彫刻―おだまき地蔵から誕生仏まで」に載っているおだまき地蔵。参考書:はじめての仏像彫刻:おだまき地蔵から誕生仏まで所要時間は…私で最初の1体15時間くらいでした。彫刻刀に慣れていないなら倍くらい見ておいた方がいいと思います。単独で作るのは無理だと思えば、自由に作品を作らせてくれる彫刻教室を探...

続きを読む

教室の魅力

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

仏像彫刻の教室で新しいことをあれこれ教えていただいています。本格的な仏像は初めてということもあり(今まではデフォルメタイプを作っていたので)、聞いていると「へえー、そうなんだ」「あ、そういうこと?」という内容がたくさんあります。仏像彫刻の本を見てそれに沿ってやっていくと本の通りにするのが正しいのだと思ってしまうのですが実は、そうでないことも多々あるようです。本のやり方も正しいけれども違うやり方でも...

続きを読む