天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

今週末 立川での教室作品展に出展します

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

今年は完成した瑠璃観音と忠犬の組み合わせで。いつも一緒に置いているせいか、この組み合わせがすごくしっくりくるのでこのまま展示へ。台座・光背も完成しています本当は犬の顔を修正しようと昨年から線を入れてあったのです。鼻面がちょっと長いので直そうと思いまして。が、ケガをしてできなくなって、このままでもまあいいかと思うように。左前足の長さも正しくないんですけど(短かった)、それはもう直しようがないので良し...

続きを読む

青春18きっぷ

カテゴリ:雑記

この春、二十数年ぶりに青春18きっぷを使いました。JRの普通列車のみ1日あたり2370円で乗り放題となる切符です。乗り降り自由、と思うだけでワクワクします。1回目が先に紹介した宇宙ミュージアム-木組み美術館-山種美術館のコース、2回目が上野公園で びわ湖長浜KANNON HOUSE-上野東照宮-東京芸大アートプラザ-黒田記念館-東京国立博物館のコースでした。トーハクは今、東寺展をやってましてそれをメインに。びわ湖長浜KANN...

続きを読む

木組みのワンダーな世界

カテゴリ:雑記

山種美術館、宇宙ミュージアムTeNQと紹介してきましたが同日訪れたもう1軒が木組み博物館。日本の伝統技術である木組みによる工法の実物模型展示と、触ってばらして組み立てて体験できる空間です。梁の模型 すごく複雑今でも寺社に使われている木組みの技術は、金属を使わず木材だけで十分な強度と耐久性を実現できる素晴らしいもの。しかも実際に自分で組み立ててみるとその面白さにハマります。何でしょう。立体のパズル感覚かな...

続きを読む

死んだらやりたい事がある(あった)

カテゴリ:雑記

自分が死んだ際には宇宙の果てへ行こうと決めていました。肉体があるうちは行けないけど、魂だけになったらどこへでも行けるだろうと。宇宙の果てには、この宇宙が138億年前ビッグバンによって生まれた当時の「始原の宇宙」が存在するそうです。ハッブル宇宙望遠鏡以降、それらが映像として示され視覚として認識できるようになりました。その始原の宇宙には生まれたばかりの銀河がいっぱい詰まっているのです。写真を見て、天体好...

続きを読む

山種美術館@恵比寿

カテゴリ:雑記

東京・恵比寿駅から徒歩10分くらいの所にある山種美術館は日本画専門の美術館だそうで、テレビに映っていた桜の絵を自分の目で見たくて行きました。奥村土牛 生誕130年記念とありました。私は日本画の知識が全くないので知らなかったのですが、土牛さんは日本画の第一人者なんですね。で、知識もないし知識を入れる気もないまま、ただ見て感じることを実施。見たかった桜の絵。吉野の山を描いた作品でした。これと醍醐の桜、もふも...

続きを読む

出展します 第25回大和宗雲仏像彫刻教室展示会

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

今週、東京・立川市で開催される仏像彫刻教室の展示会に瑠璃観音を出します。「小地蔵さんde六地蔵」も一緒に。瑠璃観音はまだ光背や台座を製作途中なのでその途中のまんまを展示します。六地蔵は母が亡くなったらお供に付けるつもりで作ったコたちで、燃やされてしまう前にみんなにも見てもらいたいだろうと思いまして。今回は個人台を借りて自分の作品だけのスペースに展示されます。いえ、やろうと思っていたわけではないんです...

続きを読む

トーハクのお気に入り

カテゴリ:雑記

オススメを紹介できるほど東京国立博物館に通ってもいないし詳しくもないんですが、気に入ったコーナーがあったりします。今回は本館2階の根付・高円宮コレクションが私のピカイチでした。以前、掛川で見た展示も面白かったのですがこちらはさすが宮家の所有物、レベルが違いました。精巧緻密、超絶リアル、愛くるしい、ユーモアたっぷり、言葉にしたらこの4語かなと。これだったら私もコレクションしたい!と思いました。小さすぎ...

続きを読む

仏像の顔いろいろ

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

一言で仏像と言ってもこんなに違うんですよ、という話。こちらトーハク東洋館に展示されているアジアの仏像です。まずは仏教発祥の地インドのお隣、パキスタン。ギリシャ彫刻の影響を受けているらしいです。でも、そもそもブッダはインド・ヨーロッパ系民族なんでしょうから(違ったら失礼)、本当にこんな顔立ちだった可能性もあるわけで。パキスタンの菩薩東へと布教が進みインドシナ・カンボジアのブッダ像。顔立ちがタイとかイ...

続きを読む

道は選び放題

カテゴリ:SHOPのあれこれ

今回の東京行きでは、小地蔵さんをサロンに置いてくれている友人に会ったり、様々な様式の仏像を見たりして、最近迷っていた事を含め色々と再確認する時間となりました。答え(選択肢)はひとつじゃない。どれを選んでも決して「間違い」というのは存在せず、自分が納得できる方法を選べばいい。大事なのは、これと決めたらそこへ向かって最善を尽くすこと。いつまでも選択が正しかったのかなんてグズグズ悩んでいたら一歩も前に進...

続きを読む

仏像を感じてみた

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

東京国立博物館の「大法恩寺展」と三井記念美術館の「仏像の姿」展、そしてびわ湖長浜KANNON HOUSEの「竹生島宝厳寺 聖観音立像」、1泊2日で見てきました。というか最近は、見て技術を勉強するよりとにかく感じてみようと思ってトライしています。気になった展示物はゆっくり何度も時には単眼鏡を使って、それ自体あるいはそれが存在する空間から何を感じ取れるかと。そうでない物はさーっと流します。仏像だけでなくトーハクの常...

続きを読む