天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

犬用食器台DIY

カテゴリ:趣味の手作り

うちのお嬢様、よろけて食器台ごと食器をタイルの床上へひっくり返しまして。陶器の食器だったのでパカンと割れました。中身は食べ終えていたからいいんですけどね。食器を買い替えたら食器台と大きさが合わなくなってしまい、作り直すことにしました。100円ショップで小さいすのことプラスチックのかごを買って、家にあった木材を組み合わせて完成。前のは全部木だったので(それもDIY品)カビや黒ずみが気になっていたんです。だ...

続きを読む

春の抜け毛まつり シーズン2

カテゴリ:雑記

うちのお嬢さん犬。なぜか年末年始に盛大な抜け毛まつりを開催し、もこもこのアンダーコートがすっかり抜けてすっきり夏毛になっておりました。これから1年で一番寒くなる時期なのにこんな薄毛で大丈夫なの?と心配したほど。そして最近、ふと見れば抜けたはずのアンダーコートが復活しているではないですか。そりゃそうだ。更には、2回目の抜け毛まつり開催の準備をしている様子。また抜けるんですか…。すごい量の毛が毎日毎日抜...

続きを読む

犬より人の方が大変だと思う件

カテゴリ:雑記

大型犬を飼っていて、それが年老いて具合が悪くなってきたと話すと「大きいから大変でしょう」とよく言われます。大きいから大変かと言われたら、今のところそうでもないです。今後変わるでしょうけど食餌も排泄も全て自力でできていますし、こいつは私に大した介護はさせない気がします。それにたかが32kgで大変だったら人間の介護はどうなるんでしょう。小柄な女性でも40kgくらいはありますよね。夫なんて犬の倍以上重たいですか...

続きを読む

犬の後肢補助グッズ

カテゴリ:雑記

坂道を転げ落ちるように衰えていくうちのお嬢ちゃんですが、ぽちの和 松原さんに後ろ半身補助の腹巻を作っていただきました。おいおい前半身に着けるベストも作り組み合わせて使おうと思っています。今は常時必要というわけではなく、散歩時の万が一に備えて腹巻巻いて出掛けます。先日、犬が30cm深さの乾いた側溝にハマるという事件が起こりまして、そこから救出するのに役立ちました。夫が散歩係の日で、ウンチの処理をしていて...

続きを読む

火事場の馬鹿力

カテゴリ:雑記

うちの老犬が散歩帰りに意識を失い、それ(32kg)を抱えて歩いたと書きました。ケガは完治したの?と思われた方、正解です。私、健康な状態なら30kgの物は持ち上げられます。大型犬を飼うにあたり、犬がグッタリした場合にも私一人で車へ運び病院へ連れて行ける大きさ、つまり30kg程度までという条件を付けていました。ただし、ケガをして手の機能が低下することは考えておりませんでした…。しっかりつかむことがまだ難しい面と痛...

続きを読む

代引決済

カテゴリ:SHOPのあれこれ

暑すぎて頭も回らない今日この頃。皆さま、生きてますか。うちのおばあちゃん犬はこないだ早朝散歩帰りに意識を失いまして。私、朝っぱらから32kgを抱えて歩きましたとも。30mほど。意識はすぐに戻り(脳貧血のような感じかな?)、今は元気になりましたけど、お年寄りは特にご注意を。いえ、年寄りでなくても注意しましょう。さて話戻して、オンラインショップの販売については全てを注文後完成という形になり、代引き決済をどう...

続きを読む

小地蔵さんの家族旅行

カテゴリ:小地蔵さん

夫の出張のお供をしている小地蔵さん、ついに家族旅行へ進出しました。家にいる広報部隊を振り切って(?)勝手に付いてきたようです。張り切ってあちこちで写真撮影してました。福井の海はきれいですね。ご機嫌な小地蔵さんとため息をつく犬神と仏は盟友名物も食べました。できればノーマルなソースカツ丼だったら尚良し?おろしそば 旨いな実際にこうして旅すると感じるのは、小地蔵さんはとても心強いお守りになるということ。...

続きを読む

犬の形をした仏さま

カテゴリ:自分で作る仏さま

木彫り同好会の会場となっているぽちの和の看板犬ぽちさん(オンナノコ)がこのお正月に、とうとう旅立ちました。17歳8ヶ月。松原さんは今、ぽちさんの姿を木彫りで表現しています。その彫る様子が、心に沁みました。手の中に大切に大切に包み込み、亡き者を思いながら、泣いたり笑ったりしながら、少しずつ彫っていく。それは遺された人の心にぽっかり開いた穴を少しずつ埋めていく作業であると思います。亡き者が与えてくれた愛...

続きを読む

畜生界に物思う

カテゴリ:雑記

先の「小説 ブッダ」を読んでいる流れで、以前から納得いかないと感じていた「畜生界」という概念もやはりブッダの教えとは違うのだろうと感じました。畜生界は輪廻転生する6つの世界(六道)の中のひとつで下から3番目、ちなみに人間界は上から2番目。そもそもブッダがインドで悟りを開いた理由、それはヒンズー教のカースト制度が大きな一因であったとされています。生まれながらにして社会的な階級が決められ不可触民とされた人...

続きを読む

入口は違っても

カテゴリ:趣味の手作り

6月にお邪魔して以来、次はいつ行こうか虎視眈々と狙っていたぽちの和@相模原 木彫り同好会。忘年会へ突撃いたしました。そして散々楽しんでお土産までもらった挙句、写真すら撮っていないことに、ブログを書こうとして気付きました。いや、飲んで食べてしゃべるのに忙しかったんです(笑い)。宴会の様子はぽちの和ブログにてどうぞ。でね、不思議な感覚に陥ったのです。その日参加していた木彫経験者は私を入れて3名いて、それ...

続きを読む