天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

量の多さにパニックを起こす

カテゴリ:雑記

最近気付いた自分の特性。それが、物の量において、脳ミソでさばける量を超えるとフリーズすること。その量というのは実際にこなせる作業の量ではなく、頭の中の話なんですけど。すごいくだらない話ですが、汚部屋になっちゃう人って同じ特性を持つ人も多いのかなと思いまして。そしたら役に立つかも。複数から野菜をいっぱいもらいました。その前日に自分で買った野菜とカブる物も多く、帰宅してそれを広げた時点で「同じような物...

続きを読む

2024迎春

カテゴリ:SHOPのあれこれ

生きとし生ける全てのものが、その生命を輝かせることができますように。豊かな平安を生きられますように。今年もよろしくお願いします。 この投稿をInstagramで見る Sorasaki Craft 天先案内人(@kjkeiko)がシェアした投稿...

続きを読む

生活用品を魔改造する

カテゴリ:雑記

NHKで放送している番組です。魔改造の夜。これ、すごく好き。洗濯物干しを改造しいかに早くロープ上を滑らせるか、というお題では、大企業(NEC)・技術力高き中小企業(日置電機)・工業系の学生(長岡高専)3チームで競いました。洗濯物干し、走らせる必要は全くないんですが(笑)、そのシュールさと3者の真摯な姿勢がいいんですよ。その回では、NECの洗濯物の吊るし方に感動しました。全くピラピラしていないのです。要は、空...

続きを読む

ルンバとEufy

カテゴリ:雑記

ロボット掃除機が2台あります。1階がルンバi3、2階がEufy G30、それぞれに個性があるようです。ルンバの方が掃除自体はきれいになる(ただし差は少ない)ルンバは掃除以外の部分でエラーが多い(意外と手が掛かる)ルンバの方が細部まで良く考えられていると感じる作りEufyは高さで挟まった以外はエラーになったことがない(安心して放置)薄型のEufyはベッドや棚の下まで掃除してくれるEufyの前方センサーは高さ認識がちょっと甘...

続きを読む

嗅覚過敏のための洗濯考 その後

カテゴリ:雑記

家庭用斜めドラムを手放し、縦型全自動と二槽式を併用して2回目の夏。今夏は洗剤や洗い方を変えてみたりして試行錯誤を続けております。今のところ、夏(汚れがひどい時期)でも乗り切れる方法はこんなです。合わせて週2~3回。二槽式なら水の使いまわし利用で全自動2回分の量を洗えます(色や汚れで分け洗い)。縦型全自動+石けんタイプの液体洗剤(SONETT):漬け置き20分+洗い23分、ためすすぎ2回二槽式+粉せっけん(暁ロー...

続きを読む

アラート必須

カテゴリ:雑記

日時の管理が苦手なことは前から書いてます。自分一人の予定ならまだ忘れてもいいんですが、人とのアポが入っている時は、忘れないよう気を使って疲れ果てます。午前中ならまだしも、午後の予定はまず忘れます。ゆずの通院予約を忘れないようにするのは大変でした。最近はスマホのアラームを使うようになり、前の晩とか(覚えている内に)設定しておくようにして、アラームに助けられています。先日のサフランの爪切りも、夕方に予...

続きを読む

亡骸担当

カテゴリ:雑記

野生動物の死骸に出くわすことがちょくちょくあります。先日はカラスが道端で死んでいるのを出掛けた先で見つけ、市に電話して処理をしてもらいました。車にはねられたみたいでした。15年くらい前にも死にかけたカラスを拾ったっけ…と思い出しました。その前に、コウモリだったんですよ。←ある日、自転車でAEONへ行こうと思ったら自転車の下にコウモリが落ちてました。まだ息があったので何か入れる物を…と思ってティッシュ箱を取...

続きを読む

選んでもらえたらうれしいね

カテゴリ:雑記

2月4日、立春と共に我が家へ新しい動物がやってきます。何事も無ければ。まあね、新しい動物が来るかどうか、来るなら誰がどんな姿で、とか、私が選べることじゃないんですよ。人間が選んでいるようでいて実は選ばれているのはこちらなんです。それはハムスター21匹とゆずを飼う経緯で実感しました。どんなに「このコ!」と望んでもうちには来ないコもいるし、思いがけず転がり込んでくるコもいる。じたばたしても、来るべきコが来...

続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK 観戦

カテゴリ:雑記

スラムダンクの最新映画、「THE FIRST SLAM DUNK」観てきました。これはコミックスとは全く違う作品ですね。マンガ「SLAM DUNK」の劇場版では、決してありません。湘北高校バスケ部の物語を、桜木花道を主人公として描いたのがマンガ「SLAM DUNK」で、かなりコミカル・超人的。宮城リョータを主人公として描いたのがこの映画「THE FIRST SLAM DUNK」で、結構ドラマチック・人間くさい。どちらも私はいいなと思いますが、マンガの世...

続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK

カテゴリ:雑記

スラムダンクの映画が公開されましたね。実は全巻持ってます。私は中学生から社会人までバスケやってましたけど、それを差し引いてもこの作品は大好きで、最高に笑わせてくれます。社会人になった頃、大学のバスケ同好会への入会者がビックリするくらい増えたと聞き、それがバスケマンガ(スラムダンク)の影響であると知りました。もう30年近く前の話です。ちなみに3ポイントシュートは私が高校生の頃に導入されたルールで、体育...

続きを読む