天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

海外への郵便物発送

カテゴリ:販売作品

海外からの注文がありました。久しぶりなのと、コロナ禍で配送事情が以前と変わってしまっているのとで、全部調べながらの発送となりました。今回は米国向けでして、米国への発送について書きます。現在国際eパケットが使えません。郵便局を使うとかなり手段が制限されている状況で、選ぶ余地なく小型包装物(スモールパケット)の航空便となりました。スモールパケットは追跡番号も補償もなしの定形外郵便扱いです。安いSAL便も今...

続きを読む

バナナとベリー

カテゴリ:雑記

畑へ植えたバナナは2本のうち1本が枯れてしまいました。冬に囲いをしたのですが春になって夏日があるような暑さだったのに畑へ行けず囲いをとれなかったため、蒸れて腐ってしまったようです。バナナは根が芋で丈夫だから枯らすのは大変と聞いておりそれが枯れたということは、かなり負荷をかけてしまったのでしょう。残った1本がこちら。アイスクリーム・バナナだったかな。←既に記憶が怪しい何だか1ヶ月前とあまり変わらないよう...

続きを読む

畑のその後

カテゴリ:雑記

父が亡くなったときに相続した1枚の畑。それが去年実家の管理を終えて戻ってきたことは以前書きました。月1回行くのがせいぜいなため、最大の問題は雑草対策です。放置すればあっという間に雑草の森ができあがります。草刈りと除草剤散布をシルバーさんなどに頼む方法もありますが年間10万円くらいかかるのと、薬剤を使って水を汚したくないのと、土をむき出しにすると乾燥して土が舞うのとで、草刈りせずに維持するための試行錯誤...

続きを読む

冷蔵庫にもアファメーション

カテゴリ:雑記

18年使った冷蔵庫が最後まで素晴らしく頑張ってくれた話を書きましたが、実はあの記事、途中までは壊れた状態のまま書きました(後で文章の修正はしましたが)。冷凍庫の中身が溶けてきて、次の冷蔵庫はすぐ納品できるものが見つかるか分からない、そんな状態で「新しい冷蔵庫とスムーズに交換でき」「古い冷蔵庫は最後まで良く働いてくれた」と書いておりました。「大丈夫、すべてうまくいく」も心の中で唱えつつ。そしてその言葉...

続きを読む

冷蔵庫が壊れました

カテゴリ:雑記

ちょっと前から何だか心配な感じだった冷蔵庫。週末には買い替えようと思っていたら週末を待たずについに冷えなくなりました。ゆずのゴハン(生肉)がどどーんと冷凍庫に入っているため、それだけが心配でしたが、お肉はよその冷蔵庫にレスキューしてもらい(間借りして)廃棄を免れました。落ちた冷却能力をフルに使って冷蔵庫は頑張ってくれましたよ。元々常温でも保管できる物が多かったのも幸いしました。冷凍庫がやんわり冷え...

続きを読む

浦沢直樹の漫勉neo

カテゴリ:雑記

すごく好きな番組です。浦沢直樹の漫勉neo。しばらく休止していたのが今月放送分が決まったとのこと。9日は安彦良和さん。ガンダムの人ですか。過去には惣領冬実さんやちばてつやさんなどの大御所からデジタル作画の最先端な坂本眞一さんまで、バラエティ豊かな内容でした。浦沢さんってヤワラちゃんの作者なんですね。私はアトムのリメイク作(PLUTO)しか知らなかったんですがあれは面白かったです。漫画好きな方には楽しい時間...

続きを読む

自分で創っていく人生

カテゴリ:雑記

マヤ暦では52歳がひとつの区切りで、親にもらった人生が終わり自分で創る人生が始まるんだって。そんな話を以前してもらいました。今日は私の誕生日です。珍しく忘れておりません。普段だったら夫に言われるまで完全に忘れていて「ああ、そういえば」となるんですけど。実は今日、フェルデン・クライスのセッションが入っておりまして、忘れないようカレンダーに記録して見ているからなのです。私も自分で創る人生に入っております...

続きを読む

赤い龍と白い犬

カテゴリ:雑記

マヤ暦で見た私は、kin10、太陽の紋章(健在意識) :白い犬、 ウェブスペル(潜在意識):赤い龍、銀河の音10となっていました。紅白で何だかおめでたい。年末にセッションをしていただいた森礼子さんによると(過去記事)、「赤い龍の人は倒れるまで頑張る(本当に倒れたことがある人が多数)」だそうで、まさに私も帰宅途中の電車でやらかした経験があります。うちの嬢ちゃんにもそういうところがあって、なるほどあれは私を反...

続きを読む

自称内気な人

カテゴリ:雑記

友達には意外と「実は私、内気」という人が多いのです。それを聞いた私は「えーーーー!どの辺が?」と質問してしまいます。それくらい、みんな率直で朗らかで気持ちの良い人なのです。中には人相手の仕事をしている人もいて、曰く「業務としてならできる」とか。友人たちによれば、オープンなのは私の前だけらしいですが。いやいやいや、もったいない。その素敵な人柄をもっともっとたくさんの人に公開してやってくださいよ、とい...

続きを読む

嵐の2020年が終わります

カテゴリ:雑記

色んなことがありましたけど、それも今日でおしまい。明日からは新しい時間が始まります。皆様、どうぞ良いお年を。1年間ありがとうございました。...

続きを読む