天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像の光背

カテゴリ:習作

中宮寺の如意輪観音像は、本体が完成、台座もほぼ完成して仕上げ待ち(台座下に足を付けるとなればもう一作業)、光背を造り始めるところです。光背は正面からの写真1枚しかなくて分からなかったのですが、先生によればこの菩薩さんの光背は後ろが真っすぐ平らなのだそうで。普通は後ろから前に向かって少し丸みをつけます。厚みは微妙なカーブを描く結構薄くしないといけない。写真は横から見た図です。この材が厚さ1㎝ないくらい...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像本体完成

カテゴリ:習作

先日も書きましたが、中宮寺の菩薩半跏像(如意輪観音)模刻は本体が完成(あとは眉間に白毫入れるだけ)して台座に入っています。自分としては上々の出来だと思います。先生からも「造作がうまいということじゃないけど彫刻刀の使い方が上手」と、誉められたのかそうでないのか分からない気もしながら、誉めていただきました。でもね、先生は仏像の雰囲気を大切にされるので、雰囲気が良いということなんだなと勝手に◎付けてます...

続きを読む

手に負荷をかけず粗彫りする方法

カテゴリ:習作

ゆずのことで書きそびれていましたが、中宮寺菩薩半跏像は既に本体が仕上り、台座制作に入りました。元は四角の木材を円形にして久々の粗彫りです。堅い部分を手作業で削ると手が痛くなりますので、私は肩で彫刻刀を押すようにして削ります。彫刻刀の柄の先端を鎖骨の下辺りへしっかり当てて、手で彫刻刀を動かすのと同時に肩でグッと押します。使うのは18㎜浅丸や12㎜平ノミ。もっと大きな物を作る人は刀の幅も大きいですよ。腕だ...

続きを読む

クリスマスに仏像を彫る

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

ブログ更新無しとか言って、更新してます(笑)。昨日はクリスマス。仏像彫刻の教室の日でした。クリスチャンではないのでキリストへの思い入れはないんですが、クリスマス(特にイブ)って世界中の善意が最高に増幅する気がして、空気が清められるような感じがとても好きです。そんな日の仏像彫刻教室。今年最後ということもあり、皆さん和やかに彫ってにこやかに「良いお年を!」と散会されました。右腕ラインの修正を試みる帰り...

続きを読む

仏がミイラになる時期

カテゴリ:習作

仏像を彫っていると、終盤にこんな時期がやってきます。仏像の頭を包帯でぐるぐる巻きにしたミイラ状態です。これは、仕上げの完了した頭部が汚れたり欠けたりしないための配慮です。こうなると「もうすぐですね」って感じ。これを巻いたまま仕上げ彫りを続けます。この中宮寺菩薩半跏像の場合は、肩に垂れた髪の細工が小さくて壊れそうなので一緒に保護しています。普段だったら首から上だけなんですけどね。そして作業を終え、し...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像 やっと仕上げ作業進行

カテゴリ:習作

そろそろ丸2年になりますか。3年目に入る前に本体くらいは仕上げ終わりたいものです。…と思って前作 瑠璃観音の記事を見たら2019年10月には完成しておりました。ということは、既に丸2年を過ぎて3年目に入っているということですな。相変わらず、のんびりです。現在、本体の仕上げ作業に入っています。頭部を終えて胴体辺りをきれいにしているところ。顔と腕では彫った面の滑らかさが違うの、分かりますか?写真をクリックすると拡...

続きを読む

宗雲先生の観音様と羅漢像

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

先日から紹介している大和宗雲先生の作品、この作品展でじっくり観ることができました。羅漢像は普段の先生の作風とは違いますが、ある種の人間臭さや激しさ、強さなどひしひしと感じました。ドラマのテーマなんでしょうかね。どんなところを見ているかというと、例えば指先の反り返り方とか、お腹周りの肉付きの表現とか。ニッチです。現実世界ではあまり歓迎したくないお腹のお肉ですが、仏像はお腹ぽってりが美とされておりまし...

続きを読む

明日・明後日は同好会の作品展

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

私の出展作品は、レリーフのこまりちゃんと小地蔵さん、小地蔵さんde六地蔵(ところにより Smile Maker)、中宮寺菩薩半跏像(制作途中)です。まだ全然準備してません明日は全作品の写真を同好会のブログにて紹介しますので、ぜひご覧ください。会場へ見に来られる方がいらっしゃれば幸いです。私はゆずの事があって、今回は受付をパスさせてもらいました。同好会の皆様、いつも色々ありがとう。...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像 仕上げの手前

カテゴリ:習作

やっと手の造作に見通しが立ちました。特に頬へ添えた右手。これはやっぱり難しかった…。先生にずっと聞きっぱなし。いちいち全部見てもらって直してもらって、やっとこさまともな形になりました。中宮寺より拝借 菩薩半跏像本物手足の先が本当はもっと細いのです。が、私が作っている小さなサイズでこれ以上細くすると欠けてしまいそうなので、これはもうこれで良しとします。指の角度も思った通りにはならなかったけどこれも自分...

続きを読む

中宮寺如意輪観音 小造りも終盤へ

カテゴリ:習作

やっと手足の位置や大きさが決まって(というか先生に見てもらって)、本格的に細かいところを作っていける状態になりました。あれ、数ヶ月前にも同じこと書いてるな。まだ顔も仕上げまでいってないし、やることはいっぱいです。そして難しい造作ばかり残してあります。まあ、のんびりやりましょう。ちなみに1年前はこんな状態でした。↓そしてこれが現在。私はかなりのんびり進行です。もう後は仕上げる(表面をきれいにする)だけ...

続きを読む