天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

インドハーブもう1件 整腸

カテゴリ:雑記

洗髪以外にもインドハーブのお世話になっているので紹介します。それはトリファラという胃腸を整える混合ハーブ。これは効きます。トリファラのありがたいところは、便秘でも下痢でもとにかくお腹の不調和を整えてくれるところ。しかも効き目が早い。私はお腹が張ってひどく痛むことがあり、今まで考えられる限りの手段を試したのに特効薬を見つけられなかったのが、これだと30分もすれば痛みが消えていきます。すごいです。夏は湿...

続きを読む

横っ腹が痛い時には塩分補給

カテゴリ:雑記

蒸し暑い日に外で作業していたら横腹がひどく痛み出しました。ちょっとでも動くと痛い。作業できない~。一旦家に戻って塩をひとつまみ舐め、水を少し飲んで、梅干し1個食べたら治りました。10分ほど休んで作業再開。横っ腹の痛みって横隔膜のけいれんだそうです。無機質の摂取が十分でないとか、大量の汗で体内のミネラルが失われたとか、そんな諸事情により起こる症状ということでとりあえず塩分補給すれば治まります。塩は精製...

続きを読む

ネットで兄を発見

カテゴリ:雑記

初めて実家の久保田製茶を検索してみました。電話番号帳以外だと2件あってビックリ。写真まで出ちゃってるよ。それぞれ取引のある製茶問屋さんの小売りページでした。山一園静岡茶いち楽天店あ、富士市にも同じ名前のお茶屋さんがありますね。あの辺も久保田姓あるんですよ。久保田利伸さんも旧蒲原町(現静岡市清水区)だそうで。取引のある問屋さんは複数ありますが実家のお茶は、問屋さんへ行っても他のお茶とブレンドされるこ...

続きを読む

新茶のご案内 牧之原台地の深蒸し茶

カテゴリ:SHOPのあれこれ

実家の兄夫婦が製茶業を営んでおりまして、茶の木を育てるところから刈り取り、荒茶製造(これは問屋さんへ出荷)、火入れして仕上げ(小売用)までやっています。今年はこの騒動で小売店が閉まっていて問屋さんが荒茶を買わないのだそうで。「このままでは1年かけて育ててきた新芽を刈り落とすことになるかも」と義姉が寂しそうにつぶやきました。ひいきのお茶が特にない方、良ければ実家のお茶を飲んでみてください。味は良いで...

続きを読む

桜えび

カテゴリ:雑記

駿河湾特産の桜えび。生息数が減っていて、漁獲可能な大きさに育っておらず資源維持のため昨年から漁を自粛していましたがこの秋は、一部海域で久々の水揚げがありました。でもやっぱり量的には不漁だそうで。そりゃそうですよね…。全域ではまだまだみたいだし。当分桜えびは食べません。カナダ在住のアートセラピスト・上原英子さんが静岡に寄ってくれたタイミングで去年の春に桜えびを食べに行ったんです。そしたら次の秋から休...

続きを読む

夏バテに梅干し

カテゴリ:雑記

効きます。本当に。1日1個。ただし、昔ながらの酸っぱい梅干しでないと効果なし。防腐剤の入った減塩梅干しなんかは全く効きませんので原材料をしっかり選んでください。梅と塩とシソだけで作った物を。こういう時期に肉を多く食べると、消化吸収にエネルギーたくさん使って余計疲れます。元々パワーのある人はそれでもいいけどバテてる人は梅干しをどうぞ。...

続きを読む

レタスの種

カテゴリ:雑記

まるでタンポポのようなこれ。レタスの種って綿が付いてて飛ぶって知ってました?私は自分で育てるようになって初めて知りました。タンポポもレタスも同じキク科だから似てて当然、か。ちなみにこれはサニーレタスです。丸くなる玉レタスは育てるのが難しいらしいですが野性的なサニーレタスは勝手に育ってくれて園芸音痴の心強い味方です。もっとも、生野菜があまり好きでない私はあまり食べませんけど。軽く苦味あるしね(苦みも...

続きを読む

窒化鉄のフライパン

カテゴリ:雑記

手を痛めたことで生活全般見直しまして、重たい調理道具も買い換えました。圧力鍋はただのホーロー鍋に、湯沸し兼小鍋のミルクパンは同じくホーローの取っ手付保存容器に(フタは別途購入)。圧力機能に未練はあれど鍋だけで2kgあるのを衰えていく腕力で扱うのも難しいだろうし、20年後には買い替えているだろうから、それが今でも良しとしましょう。結婚した時、カフェレストランを営む叔父夫婦からプレゼントされた33cmの中華鍋...

続きを読む

知識と実践は全くの別物

カテゴリ:雑記

器のギャラリー光で禅の食事作法を体験できる会に参加しました。ガチガチの修行レベルな食事ではなくソフトに体験するものです。1分間だけ全く私語無しで食べてみる時間がありまして。そうすると自分の食べる音が響くのです。修行僧はたくわんさえも音を立てずに食べるという話題をかつて某探偵番組でやっていたのを思い出しました。その時はテレビを見ながら「へー、すごいねー」と言っていたのが、実際にそれをやろうとして、そ...

続きを読む

びわの種酒

カテゴリ:趣味の手仕事

昨年は野草にハマりまして、食べたり酒に漬けたり色々試しました。薬草・野草酒で気に入った内のひとつがびわの種酒です。作り方は簡単。びわを食べたら種を洗って乾かしてホワイトリカーに漬けるだけ。日本酒でもいいと思います。数ヶ月後には杏仁豆腐の甘い香りがするお酒になり、滋養強壮に良いそうです。1回に飲む量はおちょこ1杯程度で。飲み切ってもまた継ぎ足していけば、何度か使えます。これはちょっと種入れ過ぎびわの実...

続きを読む