天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

日本画の絵本

カテゴリ:雑記

仏像彫刻仲間のお兄さん(故人)が松永禎郎さんという日本画家で、挿絵を描いた絵本が再発売になったそうです。絵本には伊豆(天城)の昔話とありました。私、ごんぎつねは悲しくて読みたくないのだけど(あれは教科書に載っていて何度も読まされるから辛かったわー)、これは優しいお話だったので安心して読めました。絵も、日本画の格調は保ちつつふんわりした穏やかなタッチでホッとしますね。洋画とはまた違う良さを感じます。...

続きを読む

オンラインお茶会

カテゴリ:雑記

東京の友人とZOOMでお茶しました。飲み物を用意して2時間のタイマーを点けて。私が東京へ行くと会って話していましたが当面首都圏へは行けない状態になっておりまして、夫の友人が「オンライン飲み会は意外と楽しい」と言っていたのを聞き、やってみた次第。うん、楽しいです。そして便利。直接会えなくてもこれだけ話せたら十分ですね。遠距離でも顔を見て話したいという要望にしっかり応えてくれる手段になっていると思います。...

続きを読む

久々の衣紋

カテゴリ:習作

瑠璃観音以来、2年半ぶりくらいでしょうか。衣紋を彫っております。久しぶりなので色々忘れてしまってます。先生からはこの仏像の衣紋について「深く、思い切り深く彫って」と言われたので頑張って深くしていますが、きっとまだまだなんだろうなと思いつつやってます。夫に「少しは布っぽく見える?」と聞いたところ、しばし言葉に詰まった挙句「布というのはどんな定義?」と質問され、「もうええわ!」。見えないんだね、ちっと...

続きを読む

10周年

カテゴリ:雑記

嬢ちゃんが我が家へ来て10年経ちました。産後の肥立ちが悪い状態のまま3歳半で家へ来て、軽い気持ちで動物病院へ健診に連れて行ったらあれもこれもそれもと検査するたび疾患名が増えていき、思えばあの頃は混乱していました。10歳まで生きられたらいいなと思ったくらい。なおかつ「絶対に健康にしちゃる」と野心に燃えてもいましたそうして今、13歳を超え、家に来て10年を迎えました。虚弱な体質を支えてくれた各種療法はきっと人...

続きを読む

平刀の研ぎ

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

先日、平刀はまっすぐ砥げると書きましたが実は正しくないです。はい、平刀も端が丸くなってます。特に細い刀は接地面積が小さいのでちょっとしたことで左右に動いてしまいます。左右に丸まって相透っぽくなってます。同じ角度に固定しているつもりでも砥ぎ機の振動にぶれているというわけです。それと、平刀をいくつか並べてみるとはっきりわかるのですけども、どれも左右を比べると左が長いです。これがひどくなると印刀になって...

続きを読む

三角刀の砥ぎは難しい

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

以前紹介しておりますが私は、彫刻刀を三木章のNewモーターシャープナーという砥ぎ機で砥いでいます。仏像彫刻も10年目に入り、自分で砥ぐようになって6年。そろそろ砥ぎも上達していたいところですが…さほど変わらないような相変わらずダイヤモンド砥(大きく削る用)を使う時はドキドキするし、皮砥でも三角刀は片方砥ぎ過ぎて中心が合わなくなったりまっすぐになるはずの刃があらぬ2方向へカーブを描いていたり。三角刀と言うの...

続きを読む

つるつる頭への思い入れ

カテゴリ:販売作品

お地蔵さんを作る機会が圧倒的に多いこともあり、頭のつるつる加減にはこだわっています。仕上げ作業に使う彫刻刀は途中で何度か砥ぎます。販売している小地蔵さんは特に、なでて気持ち良いように作っているつもり。手から伝わる感触はとても大事だと思うから。それだけで心が落ち着くことがあります。あ、もちろんこまりちゃんの頭もつるつるですよ(ちょっと語弊あり?)。小地蔵さん・こまりちゃんを手に取り頭をなでながらお願...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像 小造り後半戦へ

カテゴリ:習作

体の各パーツが大きさ・太さなど決まってきて(決めたのは先生)、そろそろ衣紋や台座や各部の仕上げをやっていく段階に入りました。ここまでくればまあまあ自分でも進められるんですが。その前までは先生に見てもらわないと全然、です。でもね、先生にチェックしてもらいながら作ると形がきれいなんですよ。体の流れがとっても自然。制作において自立はできなくてものんびりやって素敵なフォルムになるならまあいいかなー、なんて...

続きを読む

風に舞う花座 本日発売

カテゴリ:SHOPのあれこれ

これでやっとこまりちゃんに合う台座ができました。風に舞い上がるマーガレットの花びらをモチーフにした台座は今日から販売しています。それにしてもSmile Makerは…ひとりだけ面白い。君に合う台座もいずれ創るから待っててね。...

続きを読む