天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

こまりちゃんと共に天へ昇る

カテゴリ:販売作品

次姉がお姑さんのために購入してくれたこまりちゃんは、早々に天へ昇りました。お姑さんが予想外の早さで逝ってしまったのです。訃報を知って「えっ」と驚きました。坂道を転がるような速さでした。とても美しいお顔でした。安らかで幸せに満ちた表情を見て、幸せな最期を生き切ったのだと思いました。それまでの人生に何があろうとも、死ぬときに「幸せだよ」と言いながら死ねるのであればそれは最高に幸せな人生なのだと思います...

続きを読む

犬用低反発ベッド

カテゴリ:雑記

ついにお高いベッドを購入いたしました。低反発ベッドです。嬢ちゃんが今まで使っていた物とほぼ同じ大きさの100cm×120cm。今までは夫のお古の高反発マットを使っていたのですが、寝たままの状態が長くなり、自力での寝返りも回数が減ってきて、マットに当たる腰骨のところは黒っぽくなり圧がかかっていることが分かります。床ずれができてからだとケアが大変なので、寝たきりでも床ずれができにくいベッドに替える事としました。...

続きを読む

木碑

カテゴリ:雑記

宮本我休さんが「木碑」というものを提案されてました。犬の像の中に遺骨が納めてあるんだそうです。すごいなー。こういう物があるんだ。作れるんだ。ペットロスの方も複数が小地蔵さんを迎えてくださいました。同じペットロスでも、我休さんの木碑が合う方もいらっしゃると思います。他の方法が合う方ももちろんいらっしゃいます。ご自分の心にしっくり来るものを選んで、より心軽やかになっていただきたいと思います。ペットロス...

続きを読む

座布団とおそろいのポーチ

カテゴリ:販売作品

こちらは小地蔵さんの座布団とポーチをおそろいにしてくださった写真。本当に、ありがとうございます。こうしてその後を伝えていただけることは何よりの励みになるんです。後ろは亡きご家族のお供についた小地蔵さんで、今はもうこの世にありません。道案内の役目を果たし、とても誇らしげに見えます。不思議な感覚です。形のない小地蔵さんも、きっと亡き人の魂と共に家族を見守っていると私は思います。人は寿命を終えたら本物の...

続きを読む

願掛けキットの穴の大きさ

カテゴリ:販売作品

今回のバージョンアップで願掛けキットの穴の大きさを少し広げました。実は、友人の母上様が迎えてくれた小地蔵さんが願掛けキット付きだったのだけど、どうやら穴の大きさが高齢の母上様には小さくて作業しづらかった様子。紙を丸めてぎゅうぎゅうに詰め込んであったけどちょっとはみ出していて小地蔵さんが傾き加減だったから、友人がやり直したそうです。が、やり直すにも、紙がよれてしまっていてなかなか大変だったと。そんな...

続きを読む

幸せな時間

カテゴリ:雑記

ゆずを車の後部へ乗せて買い物に。雨が多くゆずの歩行が困難になってきた最近は、ただ車に乗せてスーパーへ行って帰ってくる(ゆずは車に乗っただけ)、なんてことも増えました。ドライブするだけでも犬にとっては気分転換になると思います。お使いが終わり、ふと頭にソフトクリームが浮かびました。向かいのショッピングモールにはソフトクリーム売ってます。向かいに移動して、ソフトクリームを買って、ゆずと一緒に食べました。...

続きを読む

標準型持ち運び用ポーチ

カテゴリ:販売作品

小地蔵さん標準型・Smile Maker、こまりちゃん、小地蔵さん台座一体型を入れて持ち運べるよう、ポーチを用意しています。素材は金襴(ポリエステルまたはシルク)。スナップボタンでパチンと口を留めます。敷物にもなりますから、持って行った先ではポーチを敷いて差し上げてください。元々は海外向けに出していた小地蔵さん台座一体型に付属していたポーチです。せっかく日本から発送するのだから日本的な何か使える物を入れてあ...

続きを読む

疾患を受け入れると

カテゴリ:雑記

嬢ちゃんのお腹には乳腺腫瘍があります。見つけたのは5年くらい前だったか。悪性か良性かは検査していません。気になるようで、なめ過ぎてお腹はハゲちゃってるし、最近大きくなったようです。でも何もせず、普段は忘れてます。お腹を拭くときに「ああ、そういえばあるな」と思い出すくらいで。嬢ちゃんは8歳の秋にひどく体調を崩しまして、このままではマズイ…と思う状況にまで陥りました。乳腺腫瘍が現れたのはそれを乗り越えた...

続きを読む

サマーストールの小地蔵さん

カテゴリ:販売作品

夏の北陸からこんな写真をいただきました。小地蔵さん、鮮やかで涼し気な夏用ストールを巻いてます。冬バージョンは暖かそうなマフラー↓でしたっけ。こうして楽しんでいただけて、私もうれしいし、小地蔵さんも楽しいと思います。そうそう、後ろはナスの馬が引くカボチャの馬車だそうです。お父様の初盆にあわせて作られたそうで。お父様のお供についた小地蔵さん共々、下界への道のりを馬車の中でお弁当食べながら来るのかな、な...

続きを読む

錫杖の小地蔵さん

カテゴリ:販売作品

錫杖の小地蔵さんには小畳をセットしています。これは、錫杖が邪魔になってなでるにはあまり向かない→観て楽しむ用途に分類、したから。小畳は松葉畳店さん謹製で、オリジナルとして作っていただきました。本物のイ草と畳のへりを使っています。厚みのない畳です。黒がカッコイイんです。実物はもっとカッコイイ。錫杖の小地蔵さんのシュッとした感じとよく合います。少しだけナチュラルカラーも置いてます。こちらはホッとする感...

続きを読む