天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

命に抗わない仏の世界

カテゴリ:魂の表現

友人の美香さんが、ゆずのマヤ暦診断をしてくれました。ゆずの生まれた日、私たちの家族となった日、そして旅立った日それぞれが示す意味を。ゆずが何を持って生まれ、何をなすべく私たちの元へ来たのか、そして何を為し終えたのか。色々話をして、ゆずと私はほぼ一心同体になっている(マヤ暦視点で)から、いくらゆずを探しても見つからないんじゃと笑われました。ゆずは外でなく、私の中にいる、と。そうかもしれないと思いまし...

続きを読む

ゆずの体を支えた介助ベスト

カテゴリ:雑記

2019年7月、ゆずが散歩中に倒れました。多分、脳貧血のような状態だったと思うのですが、家までの50メートルを抱えて運ぶ途中でゆずの意識が戻りました。当時ゆずは32kgくらいあって、しかも私は手を痛めていたため、力の入らない犬を抱え上げるのはかなり大変でした。ゆずは足もだいぶ弱ってきていたので(散歩は往復100m)後肢をサポートできる腹巻型サポーターを、木彫り仲間でもあるぽちの和・まつばらさんにお願いして作りま...

続きを読む

繊細すぎる、敏感すぎる人

カテゴリ:魂の表現

私はHSPとかエンパスと言われる体質・気質を持って暮らしています。最近はご注文くださる方や問い合わせをくださる方にこのようなタイプの方が圧倒的に増えました。このブログではあまりこういう内容は出していないのですが、私と同じような方々の役に立つかもしれないので書いておきます。すごく繊細感覚がとても敏感純粋すぎる、素直すぎる人と違う・はみ出した感覚が強い頑張っても周囲に合わせられない建て前や社交辞令が苦手...

続きを読む

ペットシーツ ワイドとスーパーワードの違い

カテゴリ:雑記

ゆずがいなくなって1週間。まだそれだけ?と思います。もうずいぶん長い時間が経ったような気がして。今朝はゆずの声で目が覚めました。一声、「ワン!」と。でも姿は見せず。1月前半は週3回くらい夢に出てきていたのに、ぱったり止まってしまいました。せめて夢くらい見たいのになぁ。さて、我が家はユニ・チャームのデオシートを愛用していました。丈夫で吸収性が良いから。ゆずは体を起こそうとして爪を立てるため、耐久性も必要...

続きを読む

大型犬の尿取りパッドとおむつと排泄あれこれ

カテゴリ:雑記

平均30kgだったゆずはサイズ的に、ペット用品が使えなかったため人間用のおむつとパッドを使っていました。腰の曲がった超小柄なおばあさん、と思って介護用品を探せばいいかも。うちの辺りでは下記リフレ2回吸収やサルバ7回吸収・5回吸収は近くのドラッグストアでも見かけましたが、軟便安心パッドとリフレおむつSSサイズは見つけられずネットでないと買えませんでした。需要少ないんでしょうね。おしっこが焦点の場合(おむつに...

続きを読む

明日から通常営業に戻ります

カテゴリ:SHOPのあれこれ

明日から制作も元通りに開始します。乱れた心では彫れない、制作を休みにして正解だったとつくづく感じました。またこれから、自分を整え、より良いものを作っていきます。長らくありがとうございました。...

続きを読む

悲しみへの加算

カテゴリ:魂の表現

昨日は節分。今回はいつもと違う行動をとりました。毎年ゆずと一緒に豆まきをしていたので昨日は豆まきはせず、初めて恵方巻を買って食べました。同じことをするとゆずがいないことが鮮明になって悲しくなるから。恵方巻もたまにはいいものです。去年は豆まきしたっけねさて、ハムスターを看取っていた時と、ゆずを看取った今、悲しさに違いがあるかと言えば、ありません。動物種が違っても、「純粋な死別の悲しみ」は同じです。同...

続きを読む

火葬終わりました

カテゴリ:雑記

ゆずの火葬も終わり、30kgだったゆずは持ち運べるサイズになって帰ってきました。ゆずベッドの上へカウンターテーブルを出して、お骨を置きました。ここがゆずの居場所上空このくらいの大きさだったらどこへ行くのも楽だったね。でも、あの大きさも含めてゆずだったんだよ。ぽちの和・木彫り同好会で彫った小ゆずもいるよ。小ゆずお供はSmlie Makerを隊長とした8名+1。まず+1は、12月が誕生月だった母に作ったクリスマスツリー。...

続きを読む

甲状腺ホルモン剤をすぐに止めなかったのは

カテゴリ:魂の表現

人間が医学的な手を加えることなく自然な生命の終わりをゆずに、と言いながら甲状腺ホルモン剤をなかなかやめられなかった理由。それはただひとつ、私の中にある恐れと不安と執着です。ゆずに生きていてほしいという思い。本当は、23日(日)の危篤時以降は止めれば良かったんです。その方がゆずの体は早く楽になったことでしょう。だけどそれはつまり、ゆずが死んでしまうということで。その翌朝から2日間、月火とゆずの状態は上...

続きを読む

ゆず旅立ちました

カテゴリ:雑記

最後は突然、呼吸が止まりました。苦しむことなく、生物としての終末期を全うしました。水分も出し切ったみたいで、死後に出てくるものはありません。最後まで可愛いゆずでいてくれました。明日の午前中に火葬します。たくさんの応援と愛をありがとうございました。動画は音声オンでどうぞ。...

続きを読む