天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

動物と仏の間に

カテゴリ:販売作品

犬仏さま制作中です。大きな足がチャームポイントだったとのことで、できるだけ足先を大きめに作っています。そのやり取りで「バランスを見ながらできるだけ大きくします」と答えた自分の言葉に、はて、何のバランスか?と思わずひとりツッコミ。形としてのバランスでは…ないのです。それがそのコの特徴であったならそれはとても重要。それで飼い主さんが「ああ、あのコだ」と思えることは、形としてのバランスより大事だから。持...

続きを読む

臨時休業のお知らせ

カテゴリ:SHOPのあれこれ

オンラインショップでの販売についてお知らせです。今週11日(水)~13日(金)まで臨時休業とさせていただきます。現在のご注文は18日以降の制作開始予定となっております。入棺用小地蔵さんの発送は明日まで可能ですが、その後は週明け16日以降となります。5月6月はのんびりペースで進みます。よろしくお願いします。...

続きを読む

こまりちゃんリペア

カテゴリ:非販売品

義母に贈ったこまりちゃん(試作第1号)の頭部が大分黒ずんだ感じになっていたので、リペアに挑戦。小さな像ですから表面を1mm削ったら完全にバランスが変わってしまいます。玉ねぎの皮くらいの薄さで表面を削いでいって、年数相応の色にはなりました。制作から6年経過しています。完成時にはもっと色白ですよ。これは6年前の姿。その後は、光の当たる量や触る頻度によって色の変化程度・速度が変わります。今回の場合はそれ以上に...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像の光背

カテゴリ:習作

中宮寺の如意輪観音像は、本体が完成、台座もほぼ完成して仕上げ待ち(台座下に足を付けるとなればもう一作業)、光背を造り始めるところです。光背は正面からの写真1枚しかなくて分からなかったのですが、先生によればこの菩薩さんの光背は後ろが真っすぐ平らなのだそうで。普通は後ろから前に向かって少し丸みをつけます。厚みは微妙なカーブを描く結構薄くしないといけない。写真は横から見た図です。この材が厚さ1㎝ないくらい...

続きを読む