天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

人に正解を訊かない

カテゴリ:魂の表現

最近、己の中のネガティブサーチ以外にもうひとつ、止めたことがあります。それは、他者に答えを出してもらおうとすること。自己啓発のための講座などをとっていて質問できる機会があると、講座で伝えてくれた情報やhowto以外の、自分の感じている問題点やその解消法について答えてもらおうとしてしまいます。「○○は××でいいのでしょうか」みたいな感じで。優れた講師に出会うと私はつい、そうなりがちです。これだけものの道理が...

続きを読む

「正すべき点」を探さない

カテゴリ:魂の表現

以前から紹介しているとおり、今日を安心して軽快に過ごすため毎朝起きてまずすることは、アファメーションをノートへ書くこと。最近は心配事に対するアファメーションが減ってきて、感謝の言葉や今感じていることをただそのまま記すことが増えました。何か気掛かりがある時は書くことがたくさんあるのですが、何も浮かばない日もあります。そうすると私は、「何か問題はありますか~、心配していることありませんか~」と自分の中...

続きを読む

人と共に暮らす仏さま

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

伊豆にあるならんだの里 河津平安の仏像展示館で仏像を観てきました。こちらは地域で信仰してきた神仏を公開されていて、そう遠くない未来には国宝に指定されるであろう仏像群です。見た感じ、奈良時代の仏像と同じような特徴を持っているようです(詳細はこれから判明予定)。きつーい坂道をひいひい言いながら5分ほど登った先に本堂と展示館がありました。15世紀に起きた山津波でお寺が倒壊し、仏像も谷底へ流されたのを探して掘...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像 足元の蓮台

カテゴリ:習作

木材の都合で台座へ直接足を付けようと思って作ったのですが、台座ができてみたら1cmほど足が浮いていました。ここから1cm台座の中央を彫り下げて全体調整するのも大変なので、本物に倣い足下へ蓮の台を付けることに。こういう小さい物は長いまま彫り出して、最後に切り離します。最初に小さく切り出してしまうと彫るのが大変。左手で固定できるサイズにして作業を進めます。端材の都合でこんな感じとなりましたができればもっと(...

続きを読む

衣類乾燥機Morus Zero その後

カテゴリ:雑記

以前紹介した小型衣類乾燥機は、洗面所へ移動しました。これからの季節、湿気も熱もマイナスとなりますので浴室へ排気することに。使っていない棚板にキャスターを付けて台とし、普段はこんな感じで収納しています。干す作業は、トップス(上衣)、ボトムス(下衣)、夫のワイシャツとアンダーシャツ、バスタオルのみ。他の細かい物は乾燥機にかけてます。小型なので3回に分けてやってますが私の場合は他のことをしながらの出し入...

続きを読む

3年で1mm

カテゴリ:仏像彫刻周辺の話

電動彫刻刀の幅広な浅丸刃14mm(過去記事)がどうも切れが悪く、以前のようにざくっと取れません。砥いでも改善しないので新しい替刃を買いました。新旧を重ねて比べてみたら旧刃は3年で1mm~2mm短くなっていました。で、問題は多分形状。平べったくしすぎたのかもしれません。刃の当たる面積とか角度とかでキレが違ってきますので、大きく取るには向かない形状になってしまったのかも。小さくなら取れるんですよ。これは研ぎ方の...

続きを読む