天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像 仕上げの手前

カテゴリ:習作

やっと手の造作に見通しが立ちました。特に頬へ添えた右手。これはやっぱり難しかった…。先生にずっと聞きっぱなし。いちいち全部見てもらって直してもらって、やっとこさまともな形になりました。中宮寺より拝借 菩薩半跏像本物手足の先が本当はもっと細いのです。が、私が作っている小さなサイズでこれ以上細くすると欠けてしまいそうなので、これはもうこれで良しとします。指の角度も思った通りにはならなかったけどこれも自分...

続きを読む

同好会ロビー展明日まで

カテゴリ:習作

静岡市西武生涯学習センターで開催されている同好会の作品展示は明日で終了です。センター開館時間中ならいつでも見られますのでお近くの方はぜひ。詳細は同好会のブログをご覧ください。...

続きを読む

中宮寺如意輪観音 小造りも終盤へ

カテゴリ:習作

やっと手足の位置や大きさが決まって(というか先生に見てもらって)、本格的に細かいところを作っていける状態になりました。あれ、数ヶ月前にも同じこと書いてるな。まだ顔も仕上げまでいってないし、やることはいっぱいです。そして難しい造作ばかり残してあります。まあ、のんびりやりましょう。ちなみに1年前はこんな状態でした。↓そしてこれが現在。私はかなりのんびり進行です。もう後は仕上げる(表面をきれいにする)だけ...

続きを読む

会えることは特別なこと

カテゴリ:習作

先週は3ヶ月ぶりのSBS学苑教室でした。先生が東京からいらっしゃるので東京に緊急事態宣言が出ると休講になってしまうのです。先生2人(宗雲先生と息子さんの健先生)にも、お仲間にも会えて楽しい時間でした。SBSでないと会えない仲間もいるのです。逆に同好会でなければ会えない人もいて、どちらも私にとっては大切な場所です。オンラインでももちろん事足りることはいっぱいあるけれども、会うというのは特別。こうして集まって...

続きを読む

久々の衣紋

カテゴリ:習作

瑠璃観音以来、2年半ぶりくらいでしょうか。衣紋を彫っております。久しぶりなので色々忘れてしまってます。先生からはこの仏像の衣紋について「深く、思い切り深く彫って」と言われたので頑張って深くしていますが、きっとまだまだなんだろうなと思いつつやってます。夫に「少しは布っぽく見える?」と聞いたところ、しばし言葉に詰まった挙句「布というのはどんな定義?」と質問され、「もうええわ!」。見えないんだね、ちっと...

続きを読む

中宮寺菩薩半跏像 小造り後半戦へ

カテゴリ:習作

体の各パーツが大きさ・太さなど決まってきて(決めたのは先生)、そろそろ衣紋や台座や各部の仕上げをやっていく段階に入りました。ここまでくればまあまあ自分でも進められるんですが。その前までは先生に見てもらわないと全然、です。でもね、先生にチェックしてもらいながら作ると形がきれいなんですよ。体の流れがとっても自然。制作において自立はできなくてものんびりやって素敵なフォルムになるならまあいいかなー、なんて...

続きを読む

半年ぶりのSBS教室

カテゴリ:習作

9月も休講かなぁ…と思っていたところへ「再開します!」のお知らせ。そして土曜日は久々のSBS教室でした。マスクとかスクリーンとか邪魔っ気なものはあれどやはりクラスはいいですね。SBSでないと会えない人もいるし、同好会には同好会の、教室には教室の良さがあり楽しさがあります。肝心の菩薩半跏像(中宮寺如意輪観音)は自力では全然進んでおらず、結局先生に見てもらってやっと彫れました。顔は少しずつ好みの表情に近づいて...

続きを読む

勢至菩薩も作り始めました

カテゴリ:習作

中宮寺菩薩半跏像がまだ途中だというのに別のものに手を出してます。行き詰るとやりがちな「逃避」とも言います(笑い)。まだ木取りの段階で、角材から余分な塊を落としているところです。前後を落としたので次は左右の塊を取っていきます。適度な残し具合がよく分からず、残しすぎて後の彫りが大変だったり、取り過ぎて端っこが詰まっちゃったり、はよくある事。私はバンドソーで曲線に切り取ってしまいますが、本来の手作業でや...

続きを読む

失敗するのコワイ病

カテゴリ:習作

中宮寺菩薩半跏像がちっとも進んでおりませんでした。なぜかと言えば、3年ぶりの顔作りにビビッて作り始めた(逃げ込んだ?)仏頭の練習でドツボにハマってしまったから。失敗して先生にいっぱいダメ出しされてこう思っちゃったんです。仏頭を完璧に完成させなければ本番には進めないなって。失敗するのコワイ病、再発です。これにかかると自分で決断できなくなります。腹をくくって削ることができません。私の場合は、瑠璃観音で...

続きを読む

今月も富士教室にお邪魔しました

カテゴリ:習作

月末のSBS教室までまだ日がありますので富士で先生に見ていただきました。本物の写真を見た後、自分の作った顔を見ると心底がっかりします。パーツ練習の顔は一旦平らに削って作り直すことに。仏頭と仏手 顔を作り直す富士教室も、和やかで穏やかで楽しくてとってもいい雰囲気です。ありがとうございました。またSBSが休みに入ったりしたらお邪魔させてください。...

続きを読む