天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

和洋折衷

カテゴリ:非販売品

仏像仲間の奥方様がこんなプレゼントをしてくれました。お菓子とセットでクリスマスキットみたいになってました。ありがとうございますSmile Makerと同じくらいの大きさです(笑)。クリスマスまではこのまま置きましょう。...

続きを読む

Smile Maker のいる暮らし

カテゴリ:非販売品

ゆずを看取るにあたり、私が毎日穏やかでにこやかでいられるよう、ゆず看取り用Smile Makerを作りました。普段は食卓横のテレビの前に、展示用の小地蔵さんたちと一緒に並んでいます。毎晩、手に取りなでて、クスっと笑って、気持ちが揺らいでいるときはおでこをくっつけて祈って、そっと元に戻します。Smile Maker、すごくいいです。私の性格に合っているのかもしれませんが、一瞬クスっと笑えることがものすごく大きな救いになり...

続きを読む

私のための小地蔵さんを作りました

カテゴリ:非販売品

今の自分のために、小地蔵さんを彫りました。販売に使えない割れの入った材を使って。標準型でなくSmile Makerになったのは…きっとこれからの私には特に、笑顔が大切だからでしょうかね。展示用や出先で見て触ってもらえるように小地蔵さんは一式揃っています。が、自分が使うための小地蔵さんはありませんでした。ゆずの棺には、教室で初めて彫ったお地蔵さんを含む6地蔵を入れてやるつもりでいますが、それらをなでたり願い事を...

続きを読む

あのコ(人)がいないのにまだ世界がここにある違和感

カテゴリ:非販売品

天先案内人の活動であるお地蔵さん制作への第一歩を踏み出すきっかけとなった、友人宅の猫。その猫が逝ったと知らせてくれた手紙を久しぶりに読み返しました。私はいくつかの手紙を大切にとってあります。読むと心がじーんとするような手紙は大切に大切にまとめてあります。この手紙もそういう存在。その中に、こんな一文があったのです。あのコがいないのにまだ世界がそのままここに在る事が、理解できない。この感覚、すごく分か...

続きを読む

檜の家にはなれなかったけど

カテゴリ:非販売品

小地蔵さん脱力型・Smile Makerの試作品はそれにふさわしい友人のところへ嫁ぎました。前にも書いた通り、Smile Makerには持つ人にある種の資質が求められます。笑いに価値を感じ笑うことを受け入れられる状態の人でなければそのパワーが発揮できないと思われます。そんなこの子は誰に託せばいいのだろう、とタイミングを待っていたら、道が見えました。とても喜んでもらえたようです。Smile Makerはきっと役に立ってくれます。笑...

続きを読む

ねぎらいのお酒

カテゴリ:非販売品

同好会の作品展に出ていた仏像たちが帰ってきました。手に取って観賞する仏像のコーナーにいた4体には特別にねぎらいのお酒を献上。何となくうれしそう。これで翌朝、お酒が減っていたら笑えます。東京在中の小地蔵さん達はお神酒を供えてもらうと翌朝ちょっと減っているという噂ですけどね(ほんとに)。まあ今回は、元がどれくらい入っていたか覚えてなくて減ったかどうか分からないのでした。作品展は、広報と言うほどはできな...

続きを読む

冥土の旅の道案内

カテゴリ:非販売品

母の枕元にずっと置いていた白衣観音と小地蔵さん合掌に加え小地蔵さん5種類で、観音様+6地蔵を編成し、母のお供にしました。きれいに燃えて無くなったのを見て共に行ってくれたんだと確信できました。白衣観音、6地蔵、プリザーブドフラワー、新婚時代の父母もっとも、父が迎えに来ていただろうから仏さまがいなくても大丈夫だったでしょうけども、見送る側の心象として仏さまが付いててくれるというのはかなり安心感があります...

続きを読む

小地蔵さんにも光背

カテゴリ:非販売品

完成した瑠璃観音の光背。小地蔵さんも背負いたいと言うので(?)ちょっと拝借。やはり光背はいい♪何となくご満悦に感じます。夫の小地蔵さんは私のブレスレットをかけてやるとうれしそうだし、仏さんって実は宝飾好きなのかも。...

続きを読む

小地蔵さんの冒険 名古屋編

カテゴリ:非販売品

小地蔵さん、今回は名古屋へ出張です。私にとって、かつて暮らしたことのある名古屋は懐かしい場所。個性ある名古屋飯は大好きです。まずは乾杯高いなー天むす美味しいよね何だか名古屋へ行きたくなりました。...

続きを読む

小地蔵さんの家族旅行

カテゴリ:非販売品

夫の出張のお供をしている小地蔵さん、ついに家族旅行へ進出しました。家にいる広報部隊を振り切って(?)勝手に付いてきたようです。張り切ってあちこちで写真撮影してました。福井の海はきれいですね。ご機嫌な小地蔵さんとため息をつく犬神と仏は盟友名物も食べました。できればノーマルなソースカツ丼だったら尚良し?おろしそば 旨いな実際にこうして旅すると感じるのは、小地蔵さんはとても心強いお守りになるということ。...

続きを読む