天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

看取りの先

カテゴリ:魂の表現

私はここまで、たくさんの大切なものたちを送り出しました。しかし、看取りを終えたら終わり、ではありません。私たちはその先も生きていかなければなりません。死んだ者はそれでその生を終えますが、残る者は今日を生きなければならないのです。残る者が燃え尽きてしまったら、死んだように生きたのでは、生きているとは言えません。魂抜けちゃってるからね。その看取りが「幸せ」なものであれば、その先の人生へも軽やかに入れま...

続きを読む

人を批判している時は自分から逃げている時

カテゴリ:魂の表現

これは自分が注意していることで、前にも似たような内容を出してます。最近、改めてこれを噛み締めることがあったので書いておきます。人のことをああだこうだ言って(思って)いる時というのは、自分から目を逸せている時。自分と向き合うことから逃げている時。自分の話して(考えて)いる内容で、主語が他者になっている時は、赤信号。どれだけ他者を批判しても文句を言っても、その状態で話し合っても、自分が正論を言っている...

続きを読む

人と行為を分けて考える

カテゴリ:魂の表現

私はあなたを大切に思っています、と相手に明示することはすごく重要。そんなことをさらっと書きました。でも、大切な人だけど受け入れ難い相手というのもいるかと思います。そういう場合、非常に心理的な苦痛を感じます。私の場合は、母がそうでした。近寄りたくもないドロドロの想念をまとって生きた後半生でした。だけど、とても大切な人であることは否定できない。かつてはできるだけ距離を取り(心理的にも物理的にも)、会う...

続きを読む

看取りが始まると仏像を用意する

カテゴリ:魂の表現

仏像彫刻仲間を見ていると、大切に思う人の看取りが始まったら、あるいは死期が近付いてきたら、その人のための仏像を彫り始める人が結構います。それは親だったり、親しい親戚や友達、更にはその人たちが大切に思っている誰かのため。本格的な仏像は何か月または何年もかかりますから、1週間とか10日くらいで完成できる簡単な作りの物を。少し時間がありそうならもう少し手間をかけて。危篤になってから彫り始めても間に合いませ...

続きを読む

素敵な言葉の使い方=素敵な視点

カテゴリ:魂の表現

何をどう言語化するかでその人の意識が見えてくる、という話を書いたばかりですが。まさにそれを実感する場面がありまして、あまりに素敵だったので紹介したいと思います。地震の影響により、北陸への配送が今は乱れているようです。注文いただいた小地蔵さんを発送するも、ヤマト運輸のおねえさんから「配送日を指定できない状況で、時間かかるかもしれません」と聞きました。で、その旨「小地蔵さんはちょっと長旅になるかも」と...

続きを読む

お祈りに抽象的な言葉を使う理由

カテゴリ:魂の表現

先に書いた通り、私がお祈りするときはできるだけ抽象的な言葉を使っています。看取りのお祈りでもそれは同じ。具体的に「○○が××ますように」という内容指定もすることはあるんですが、基本的にはそれを含めたもっと広い適用を目指しています。何でそうしているかと言えば、私が気付かない事柄があるかもしれないから。例えば地震被害へのお祈りで「水や食料が十分行き渡りますように」「暖かな場所で過ごせますように」などひとつ...

続きを読む

お祈りから見える世界観

カテゴリ:魂の表現

能登地震についても、お祈りしています。小地蔵さん・こまりちゃんユーザーさんにも石川・富山在住の方がいらっしゃいますので、小仏さまたちにはユーザーさんが安心して過ごせるようサポートをお願いしています。その中で、他者の祈りの言葉を聞いて「ああ、そういう視点もあるんだ」と気付くことが多々あります。それにより、他者を相対として、己がどんな意識を持っているか認識することができるんです。ちなみに私はこんな言葉...

続きを読む

見るべきは自分

カテゴリ:魂の表現

何度も書いてますが、他者に対して不調和な感情を抱いた時は己を見るべし。誰かにムカムカしたら自分の中の何がどう引っかかっているのかをきちんと追及する。そしてその引っかかりを解消する。私はそれを続けて、平安にたどり着きました。不調和の内容は様々でしょうけど、相手が人間でも動物でもそれは同じです。ペットは特に、飼い主の苦痛を反映します。その動物の状態を見て辛いだろうと思うのであれば、辛いのはあなたです。...

続きを読む

楽にならないパターンの考察 自他

カテゴリ:魂の表現

すごく自己啓発の勉強をしているのに心は辛いまま。楽になりたいと切望しているのに変わらない。そんなときのパターンを眺めています。これが自分だともがいちゃって分からないけど、他人のことは分かりやすいですね。大切な人たちを思いながら書いてます。私が見たところ、こういう状況にいる時の共通事項は「行動しない」「試してみない」こと。頭(思考)ばかりグルグル巡らせて、実際には何も動かない。あなたの抱える問題にこ...

続きを読む

辛い看取りの先にあったもの

カテゴリ:魂の表現

先の投稿でこう書きました。ハムスターは自力でトイレへ行けなくなる前にみんな旅立ちました。医療的なサポートをほとんどしてあげられないと苦しい思いを抱えたこともありましたが、今振り返れば、無理のない自然な死に際を私に見せてくれたのだと思えます。看取りのお祈りで具体的な内容を言わないようオススメしたのは、これを経験しているからです。当時は悲痛な感覚を抱き、全くこれっぽっちも自分の求めている看取りではなか...

続きを読む