天先そらさき 案内人ブログ

仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

辛い看取りの先にあったもの

カテゴリ:魂の表現

先の投稿でこう書きました。ハムスターは自力でトイレへ行けなくなる前にみんな旅立ちました。医療的なサポートをほとんどしてあげられないと苦しい思いを抱えたこともありましたが、今振り返れば、無理のない自然な死に際を私に見せてくれたのだと思えます。看取りのお祈りで具体的な内容を言わないようオススメしたのは、これを経験しているからです。当時は悲痛な感覚を抱き、全くこれっぽっちも自分の求めている看取りではなか...

続きを読む

看取りのない終わり

カテゴリ:魂の表現

私の理想です。こんな風にこの人生を終えたい。家族や親しい人などと楽しく談笑し、「じゃ、私そろそろ時間だから」と席を立ち、ひとりになって横たわったままこの体を離れる。介護も看護も別れへの郷愁も無し。ただスッとこの人生を終える。別のフロアへ移るだけ。時期を天から受け取り、具体的なタイミングは自分の意思で。動物ってこんな感じです。今でこそ、人間の医療に引っ張られて看取りの時間ができている動物も増えました...

続きを読む

薬から愛を受け取る

カテゴリ:魂の表現

実は私、化学出身です。専門を選ぶにあたり、本当は生物系へ進みたかったのだけどジャンケンで負けてしまい、希望者のいなかった化学系へ自動的に流れました。だから先輩や同級生には製薬会社で研究開発している知り合いもいます。農薬や機能性食品(サプリメント)の開発に関わっている人も多いです。みんな、誰かの役に立ちたいと思って働いています。特に抗がん剤は怖がられますよね。ペットや子供だとワクチンや抗生剤も嫌われ...

続きを読む

看取りの時のお祈り

カテゴリ:魂の表現

私のオススメはこれです。例えばペットを看取る場合。このコにとっても、私にとっても、関わる全ての人にとって最善の終わり方でありますように。最高の看取りとなりますように。具体的にどうこうを入れると、実はそれがベストだったとしても自分の期待と違う時に不満が出ます。だから、「苦しまずに」とか「痛みなく」とか、あえて入れない。具体的な内容を指定せず、各自にとっての最善を祈る。それがどんな内容かは天(神でも仏...

続きを読む

何も考えずにいられる楽ちんさ

カテゴリ:魂の表現

私の頭の中は常に「言葉」が巡回しています。ブログを書くための言葉、リピートする音楽の言葉(歌詞)、頭に残る本で見た言葉。何か気になる事があればそれも浮かびますけど、何もない時でもずっと「言葉」が動いています。これ、いわゆる自動思考とは違うみたいだけど似たようなものじゃないかな。過日、イーマサウンド(英国名サイマティクス)という波動療法を受け、思考が停まりました。ボーっとしていても何も頭に浮かんでこ...

続きを読む

書いてほしいこと ありますか

カテゴリ:魂の表現

私と同じ体質の方、近くにいらっしゃったようで、ブログ記事がお役に立てて良かったです。もし「こんな話聞きたい」とかありましたら、拍手コメントへでも書いていただければ覚えておきます。リクエストがあっても、言葉が降ってこないと書けないんで、確約はできないですが(すいません)。投稿内容、特に生き方についての話は、文節や単語がポンと降ってきます。急いで書き留めて、それをキーワードに書き始めるのが私のやり方で...

続きを読む

なぜ他者のネガティブを吸収するのか

カテゴリ:魂の表現

すべての生命は生まれいずる条件を自分で選んでこの世にやってくるそうです。だとすれば、他者のネガティブを吸収して疲労困憊する自分は、なぜこの体質を選んだのだろうと思いを馳せています。多分、私は人という存在が好きなんだと思います。人の愚かさや儚さも含めた「人」というものを愛おしいと感じていて、少しでも何かお役に立ちたいと(無意識レベルで)思っているのでしょう。人の心が重なった時に生まれる美しいハーモニ...

続きを読む

他者にダメージを与えるネガティブ、与えないネガティブ

カテゴリ:魂の表現

正確に言えば、負の感情は大小強弱関係なく他者へもダメージは与えるんですけど、私の感覚では強烈なやつと一瞬の意識で流し出せる程度のやつとありまして。その違いを考察しています。また、こんな風に書かれたら誰かに迷惑かけてるかもって、おちおちネガティブになれないじゃない!と心配している方もいらっしゃるかもしれません(いるのか?私は思ったけど)。自分のネガティブが他者へ与えるダメージはいかほどか、見当つくか...

続きを読む

ゼロ地点

カテゴリ:魂の表現

自分を赦す段階で、私は向上心を手放しました。なぜならば、それは「今の自分は〇じゃないからもっと良くならなければ」という自己否定に基づく偽の向上心だったから。根底に否定があったら、そのままではどこまで積み上げても否定です。それが私にはしんどかった。その一方で、向上心を手放すことにはかなりの抵抗がありました。心の中に静けさが満ち、不要な感情を手放しても尚、これでいいのだろうかと迷っていました。そこには...

続きを読む

自分の赦し方 第1段階

カテゴリ:魂の表現

できていない自分を認め赦す。書けば簡単だけど、実際何をどうすれば???私もまだ道の途中だから、現時点で言語化できる内容を記しておきます。端的に言えば、「~ない自分はダメ」と否定するのを止める。自分に○×を付けるのを止める。それだけです。それが自分を赦すこと。自分に対してできないなら、他人に対して〇×付けるのを止めてみればいい。これだけで人生の風向きが変わります。より良い自分を目指すのを止め、より否定...

続きを読む