仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

5地蔵

2015/04/28
習作

我が家のトイレには地蔵が5体並んでおります。向かって一番左は、初めての仏像彫刻である記念すべき(?)合掌地蔵。そこから作った順に。

5地蔵

お地蔵さんってよく6体並んでいますよね。あれは、地蔵菩薩は六道に同時に存在できるという定義に端を発しているらしいです。六道とは天界から地獄界までの6つの世界。人間界もその中のひとつだとか。地蔵菩薩はその六道を自らの足で巡り、生き物たちの苦悩を救ってくれるそうです。ひとつの世界に1体ずつ、それぞれ手の形や持ち物が違います。

あともう1体、かんてら…もとい柄香炉を持ったお地蔵さんを作る予定なのだけど今は他の作業が忙しくて、できずにいます。これらは一緒に暮らしている犬が死んだときには棺へ入れてやる予定。6地蔵揃ってお供してもらえば少しは人間の心も収まるだろうと。ただ、犬はまだまだ元気でいてくれると思うのでもう少し先でも大丈夫かなと希望的観測。

トイレにこれらを飾った当初、夫がつぶやきました。
「たくさんの人に見られてるみたいで落ち着かない…出るものが引っ込みそう」

確かにねー。今は「見守ってくれている」と認識したのか、単に慣れたのか、特に支障はないようです。掃除もよりきちんとするようになり、トイレはよりきれいに保たれるようになりました。

関連記事