仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

蓮華座

2015/06/07
習作

小地蔵さん用に作ってあった蓮華座が余っていたので、岩座ができるまでの間、とりあえずミニ白衣観音の台座にするつもりで何の気なしに先生の所へ持っていきました。ミニ白衣観音を見てもらうお供にしただけなのに
「これ(蓮華座)、下はないの?」
「いえいえいえ、ありません(汗)」
「じゃ、上だけでも完成させよう」
「(ひゅーーーーー、しまった)はい…」

というわけで、花びらだけ作って完成のつもりだった蓮華座に上部の種まで入ることとなりました。縁の細工の小ささよ。先生、これをやれって言うのは結構無茶言うよね…。
ミニ蓮華座手に乗せたミニ蓮華座

写真で見ると尚のこと仕上げの粗さが分かりますねぇ。この小さな蓮華座は外側を作るだけでも小地蔵さん本体より時間がかかります。木取りから始めて花びらをそらせるまで、小さいからちょいちょいっと出来るかと思いきや、小さいから細工が難しくて時間を要します。それに加えて上部の縁は気が遠くなりそうでした…。でも大きければ大きいできっと難しいことがあるんだろうと思います。
白衣観音とミニ蓮華座

後ほどミニ白衣観音用には手本どおり岩座を作ってみようと思っています。

関連記事