仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

電動彫刻刀

2015/08/09
仏像彫刻周辺の話

電動彫刻刀なんて物を自分が使うとは思ってもおりませんでした。が、しかし。使ってみれば何と重宝な道具でしょう!

実は手の関節に問題を抱えておりまして、というか腱が傷みやすい体質で、毎日彫刻をするようになったらあっという間に傷めてしまいました。家事をするにも生活するにも彫刻するにも支障あり。彫刻刀を押して削る動作をすると痛いし、朝起きると固まって動かない時期も…。木口周辺(頭頂部)の硬い部分の粗彫りが特に辛いのです。

それが電動彫刻刀ったら力を入れずにすいっと彫れてしまいます。リョービの一番安いタイプですがこれのおかげで手がかなり楽になりました。特に木口の粗彫りには最高です。おかげで痛みは軽減し、制作にかかる時間も大きく短縮できました。

ちなみにこれも先輩が使っているのを見て存在を知った道具であります。別の先輩によればドリル機能の付いた電動彫刻刀もあるとか(悪魔のささやき)。

腱鞘炎を起こしたことがあったり、指関節の動きがスムーズでない等、手・腕に不安のある方には粗彫りの役に立つと思います。私みたいに痛めてしまう前に使い始めてはいかがでしょう。刃は通常の彫刻刀と共に砥ぎ機で砥いでます。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能