仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

危険なカタログ

2017/01/29
仏像彫刻周辺の話

ネットを使えない仏像彫刻仲間に勧めたいからモーターシャープナーのパンフレットを送ってほしいと三木章にお願いしたら、「木彫倶楽部」という木彫用品のカタログも一緒に入ってきました。

このカタログ見ると欲しくなる物が結構あります。ホント危険。後日、これとは別にケインドレイクから送ってもらった研磨機含むカタログも興味深い物ばかりで、とっても危険なものでした…。

カタログを見るのは楽しい。そしてあれこれ欲しくなる。…とてもアブナイ(笑い)。

ところで、モーターシャープナーには皮砥ミニなんて部品があるんですね。小より更に小さく、角が尖っているから曲がり刀の裏刃を砥ぐのに便利らしいです。
三木章のカタログ

それから、紙砥は皮砥小の上に常設するように作られているんですね!普段は外してました。使う度に六角ねじを外して皮砥小と交換していたのだけど、そのまま上に取り付けできるんだな…。良い事聞いた。

関連記事