仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

駿府匠宿

2017/03/21
雑記

近くへ所用で行ったついでに駿府匠宿を初めて訪れました。毎年、伝統工芸系を軸にしたクラフト展を開催しているということで、一度見に行きたいと思っていた施設です。

JR静岡駅に静岡の名産品を販売する駿府楽市という店があり、そこで見かける伝統工芸品をいいなぁと思っていました。その伝統工芸の体験型施設という位置づけみたいですね。ちょうど雛人形の展示をしていて、私はお雛様の道具に目が釘付け。

職人さんに教えてもらえる3ヶ月くらいの定期講座があって、やってみたいと思っています。特に蒔絵がきれいで好きなんです。指物や挽物(木工品)も見るだけでわくわくします。

伝統工芸を守り育て普及させるという運営団体の使命から考えると、まだ色々試行錯誤してる段階なのかなと思います。現状は団体客が通過する他の土産物販売所と変わらない感じなので。でも作品の数々は素晴らしい!機会があったらどうぞのぞいてみてください。静岡の伝統工芸に興味があるならするがクリエイティブのHPなんかも役に立つかも。

ちなみにここで購入したのはなぜか西伊豆の地海苔。西伊豆へ行かないと買えないのにまさかこんな所でお目にかかれるとは(笑い)。

関連記事