仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

瑠璃観音 小造り終盤

2017/09/01
習作

カタツムリのようにのろのろ進む瑠璃観音作り。やっと衣紋を彫り出す段階までやってきました。脇に垂れる衣が割れそうで薄くできない…。

恐る恐るやっているから進まないんですね。でも初めての作業なのだからそれは仕方ない!いいんです。初めての体験は脳の刺激になるから(笑い)。それにこれは趣味だもの。どんな進み方だっていいじゃない。

それから、ゆっくり進むと先生にどの段階も見てもらえるから教わることも多いのです。進行が速いと飛ばし飛ばしでしか見てもらえないからね。
瑠璃観音 小造り 前後瑠璃観音 小造り 左右

形としては聖観音とほぼ同じで、手に持つ物が違うくらいです。何せ小さいので髪の飾りとかが面倒で、かなり省略しました。あとは、右手の中指が折れちゃうんです。木目がそうなので仕方ない面もありますがもう2回も折れてしまって。作業中はプチプチでぐるぐる巻きにしてあります。

早起きして趣味の仏像を彫る作戦はとってもナイスだったのだけど、夏はその時間帯を犬の散歩に充てざるを得ず、今夏は展示会もあり結局、あまり進みませんでした。でもまあ、涼しくなったらもう少し進展するでしょう。

関連記事