仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

趣味も仕事も

2017/12/11
習作

先日載せた瑠璃観音の写真と3ヶ月ほど前の写真を比べて思いました。

瑠璃観音 小造り 前後

3ヶ月前の瑠璃観音

瑠璃観音小造り終盤 前後

現在の瑠璃観音

衣紋が入った以外はあまり変わっていないように見えるのですがこれでも20時間を優に超える手間をかけています。ただ、見えないだけ。1時間の手間をかけても違いが分からないような作業もあります。

頭部の飾りと毛髪の細工だけで何時間かかっただろう…。これでまだ仕上げ時に手を加えなければいけません。瑠璃観音頭部

でもね、人から見て分からなくてもいいんです。自分が好きなことを納得いくようにやっているのだからそれで幸せ。他人の承認を得る必要なし。

趣味の良さはそういうところかなと思います。これが仕事だったら納期とか作業効率とかもっとシビアに考えないといけません。だけど趣味なので好きなだけ時間と手間をかけられます。同じ木彫であっても小地蔵さん・小毬ちゃん作りとはまた違う楽しさがあって苦しさがありますね。

仕事も趣味もどちらも仏像彫刻ではありますが私にとって、これらは全く質の違う別物なのでした。どちらもそれぞれ好きです。

関連記事