仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

HAZUKIルーペ買いました

2018/01/29
仏像彫刻周辺の話

ここ数ヶ月、どうしようかなぁと思いつつ過ごしてきた拡大鏡or老眼鏡購入問題ですが、爪と指の間に刺さったとげを抜こうとしたらよく見えなかったという事件(?)を経て、ついに買いました。爪の中に刺さったとげ

買ったのは仏像彫刻仲間みんながオススメしてくれたHAZUKIルーペです。ラージ型で一番拡大率の高い1.85倍のクリアレンズ。ブルーライトは35%、紫外線は99.99%カットとのこと。カラーレンズだとブルーライトカット率がもう少し上がります。

他にも1.32倍と1.6倍がありまして、1.85倍を実際に使ってみて思ったのは、使用目的を考えないと全く使い物にならないだろうということでした。

1.85倍は焦点距離が20cm余と短いのでその位置で固定して何かを見続けるには適しています。私が仏像を彫る動作にはぴったりでした。でもこれが新聞を読むのであればもっと焦点距離が遠くないと紙面を見渡せません。体を動かさずに読み続けるなら焦点距離の長い1.32倍(50~70cm)でないと無理だろうなと思います。読書も1.85倍ではちょっと大変かも。本を持つ手を動かさないといけなくなりそう。

あとは、1.85倍をかけたまま歩こうとすると、危ない。20cmの距離以外は全部ぼやけてますし、動く風景に目がくらくらします。あくまでも20cm余の距離にある1点を見るための道具です。生活全般に使うなら老眼鏡の方がいいのかも。って、持ってないので断言できませんけど。

拡大鏡は、一度使い始めるとこれ無しでは彫れなくなるオソロシイ(笑い)道具でした。中古やテストサンプル品でいいならヤフオクで安く出てますよ。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能