仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

飽きた…

2018/03/23
習作

瑠璃観音の仕上げがちっとも進まず、いい加減、同じ部分の同じ作業に飽きてきました…。かれこれ1年以上もこれを彫っているわけでして、こんなちっちゃい仏像をよく今まで長々とこねくり回し続けたものだと我ながら思います。

作業の質が落ちるので普通は「飽きる」ことって良くないことなのでしょうが私の場合、飽きないと次へ進まないから「飽きる」は推進力になるのです。いや、当然作業も雑になるんですけどね。何事も8割方達成すると「飽きる」のが私の典型。大成しないタイプです(笑い)。

ちなみに今は、頭部に続き首から下の前面・背面が大体終わりました。仕上げでも5cm四方に何時間もかかってしまうので、やっとここまで来た!という感じです。何でそんなに時間がかかるかといえば、同じところを何度も何度も何度もやり直すから。思い切りが悪いからそうなるのかも。後は側面の腕・衣と足先、特に失くした指の補修がメインイベント。

瑠璃観音 前後仕上げ完了

人から見たらどこが変わったか分からない

とても仕事としては成立しない効率の悪さです。せめて3月中には台座を作り始めたいなぁ。

話変わって、同年代の友人が大学の通信課程を卒業しました。難病を抱えて多忙に働きながら自宅学習と月1回の新幹線通学をこなし、おまけに最短の期限で。「好き」と「面白い」は最大の意欲源とはいえ、よくぞ卒業したと感服しました。「飽きた」とか言ってる自分が恥ずかしい。作業の質は落とさずにできればスピードアップを図りつつ、終わらせようと思います。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能