仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

びわの種酒

2018/06/08
趣味の手仕事

昨年は野草にハマりまして、食べたり酒に漬けたり色々試しました。薬草・野草酒で気に入った内のひとつがびわの種酒です。

作り方は簡単。びわを食べたら種を洗って乾かしてホワイトリカーに漬けるだけ。日本酒でもいいと思います。数ヶ月後には杏仁豆腐の甘い香りがするお酒になり、滋養強壮に良いそうです。1回に飲む量はおちょこ1杯程度で。飲み切ってもまた継ぎ足していけば、何度か使えます。

びわ種酒

これはちょっと種入れ過ぎ

びわの実が真っ盛りの今、種も捨てずに活用しましょう。

他に美味しかったのが笹酒。これもその辺で笹の葉を取ってきて(種類は何でもいい)、洗って乾かして漬けるだけ。笹の場合は水分がほとんど出ないためホワイトリカーだと飲むのに強すぎるので、日本酒くらいの度数が良いと思います。笹団子を思い出す香りがしてほんのり甘味のあるお酒になります。

ついでに書くと、野草をあれこれ採取して食べてみた結果分かったのは、野菜って素晴らしいということでした(笑い)。

野草は採取も下処理も手がかかる物が多くてね…。食べやすいように改良を重ねてきた野菜は楽だなと率直に感じます。ただ食べやすくなった分、生命力も落ちているので、体を今より健康にしたいなら野草パワーも必要かなと思います。カキドオシツユクサカラスノエンドウ辺りは手に入りやすく手間がかからず、食べやすいです。ツユクサは体を冷やす効果が強いとのことで食べすぎ注意。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能