仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

魂が響き合う

2018/07/23
SHOPのあれこれ

お世話になっている工務店・育暮家ハイホームスで社長業を引き継ぐ式典というかイベントがありました。うちは夫婦で参加。

たくさんの施主さん、多様な業界の方達、そして職人さんと社員さんの家族。みんな工務店の前社長・杉村さんの人柄に惹かれ、信頼し、祝福していました。その数250人超。ちなみに参加は有料ですよ。

工務店が代替わりするからって施主がこんなに集まるのは異例だと、祝辞をされた方達揃って言ってましたね。確かにそうかも。それもこれも杉村さんの在り方が人を引き寄せたのでしょう。

杉村さんって、世渡りは下手だと思います(きっぱり)。でも損得計算・打算がない率直で真っすぐな人。例えば家づくりで何かを相談しても、会社の利益とは全く関係なく真にベターと思うことを伝えてくれます。施主への妙なソンタクもありません。その下に集う社員さんたちもまた同じく。前社長への厳しいダメ出しに深い愛を感じます(笑い)。

家って、建てる時より建てた後の維持管理の方が実は大変だったりします。ハイホームスの家は建てた後、本当にお金がかからないですよ。自然の力を利用した省エネ設計だし。何より、丁寧に定期検査をしてくれて、トラブルがあってもここへ電話すれば大丈夫という安心感が大きいです。

相次ぎ亡くなった社員さん2名の思い出も流れました。その場面で、私が寄贈した6地蔵を一緒に写していただけたのが本当にうれしかったです。お二人の写真を見たら涙が止まりませんでした。その想いごと彫りこんだ6地蔵です。

ハイホームス用 小地蔵さんde六地蔵

育暮家ハイホームスの6地蔵

そこに集った方々を見て、言葉を聞いて、杉村さんと魂の響き合う人が集まったのだなと感じました。人として真っ当であろうとする人ばかりでした。自分の周りに集う友人知人というのは自分の写し鏡。私は、その中に集う事が出来て本当にうれしく思いました。

新社長の寺坂さんも決して器用ではないですが(失礼)、やはり真っすぐな方です。これからも安心して家の事をお願いできるのがありがたいです。会場では仏像彫刻材でお世話になっている落合さんにもご挨拶できました。どうぞこれからもよろしくお願いします。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能