仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

ひらがなでいこう

2018/10/24
こまりちゃん

小毬ちゃん、って漢字で書くと今ひとつピンと来なかったのです。こまりちゃん、の方がいいかなー。毬という字は誰でも読める字ではないしね。手毬のような、きれいでまん丸で優雅なイメージを重ねたつもりだったのだけど…。
こまりちゃんと桜

ということで、今後は「こまりちゃん」と平仮名で表記しようと思います。でも人が書く分にはどっちでも。

こまりちゃんは聖母マリアと白衣観音をモチーフに作った慈母像です。どちらも聖者の母。小さなマリア様をもじって「こまり」という音が浮かび、それを文字に書いたら変換されて「小毬」になりました。

猫のいる某友人宅では猫のおもちゃにならないよう気を付けて飾ってくれています。猫がじゃれて遊んだら「蹴鞠(けまり)ちゃん」になっちゃって罰当たりだから、と。上手いこと言うもんです。

関連記事