仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

藍染め

2019/06/21
趣味の手仕事

裂き織りの教室で染め体験があり、今回は藍を使いました。私は、以前駿河東海道おんぱくで染めたワンピース(元の色はあせた青)をもう少し濃く染めたいと思っていたのでそれを。ついでにその時一緒に染めた帽子も再度染色。

染色液は持ち帰って、家でも好きな物を試してみることができました。前述のワンピースも家で更にもう1回染色。ずいぶん濃くなりました。他に、汚れてしまいそうでなかなか着なかったベージュのワンピースと、色が気に入らない(かつ黄ばみも出ている)絹の着物ハギレ。

向かって左の濃い色が合計3回染めたワンピース、右が元ベージュのワンピース。
藍染めしたワンピース

絹は色の入りが今ひとつ。酸化が足りなかったか?そして帽子は綿ポリ混紡のため、前回以上にはもう色が入りませんでした。色着いたかなと思っても洗うと落ちてしまいます。やっぱり化繊はダメね。藍は木綿がいい、と言っていた先生の言葉が体感できる結末となりました。

講座では藍以外もリクエストによって様々な植物染めをやらせてもらえるそうです。こういうのも、独りではなかなか面倒くさくてできないものだから、ありがたいです。
裂き織り ノエ

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能