仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

拷問は続くよ まだ当分

2019/07/31
習作

瑠璃観音の光背、教室で4時間頑張って進んだのはたったこれだけ。
瑠璃観音光背4時間で彫れた部分

先生に「まるで拷問です…」と言ったらにっこりほほ笑んでこうおっしゃいました。「大変だけどこれが完成した暁には大きな感動が味わえますから、頑張って」
はい、頑張ります…。

そこへ唐草経験者によるダメ押し。「穴あけの後がもっと地獄だよ(笑い)。唐草の凹凸をこの厚みの中で表現するのがすごく難しい」…もっと大変になるんですか、そうですか。先輩、何だかうれしそうですね。気のせいかな。

拷問のごとき作業も楽しんでやってやろうじゃありませんか。出来上がりが楽しみです(←やけっぱち)。17日の展示会に間に合うとうれしいけどなぁ。ちょっと厳しいか。

ところで今夜は、みずがめ座デルタ南流星群が見頃だそうです。南東の空で星が流れますよ。1時間に6個程度だから10分見ていれば1個くらいは見つかる計算(あくまでも計算)。お盆にはもっと大規模なペルセウス座流星群が極大となりますがその頃は満月で、残念ながら星が見えにくくなるようです。

関連記事