仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

適材適所で

2019/10/15
SHOPのあれこれ

小地蔵さんって、彫刻初心者が作り方を教えてもらいながら木彫の基礎を学ぶのにちょうど良い教材だと思うのです。他の仏像彫刻物と比べたら比較的短時間で「完成!」の醍醐味を味わえるし、ざっとひととおりの彫刻刀使いも経験できます。何より、自画自賛で恐縮ですけど、可愛い。特に自分で作ったお地蔵さんはより可愛くて「ハートわしづかみ」と、作った人たちが言ってます。

ただし、初心者が独りで完成させるのはちょっと無理かなと思います。あくまでも教えてくれる人がいること前提。中級者以上は下図と途中経過&完成写真を見れば作れるはず。

小地蔵さんの形は提供したいけど私自身は教えるのは得意じゃない、解説を作るどころか下図を整えることすら面倒に感じます。

しかしこの問題を解決する案を思いつきました。それは、木彫を教える人に小地蔵さんを教材として使ってもらうこと。私がやらなくても、教えるのが得意な人にやってもらえばいいんだなと。小地蔵さんだったら仏像彫刻でなく普通の木彫講座でも使えます。
小地蔵さんとこまりちゃん新作座布団に乗って

以前から小地蔵さんの下図を提供(販売)することは考えていました。ただ、著作権の事とか考えると一度出したら消せないものでもあり、また「作り方を教えて」と言われてもなぁ…など面倒くさくなってしまう部分もありまして。

だけど自分で作ってみたい方に活用してもらえたらその方がいい。悩むところは色々あるけど。この下図を使って人に教えたいという方がいらっしゃればご相談ください。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能