仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

着物リメイク春コート 裏地が付きました

2020/04/20
趣味の手作り

先日作った夫用の春コート。さすがに表地1枚だと寒いだろうと思い裏地を付けました。私の意図としては3月後半から使えるコートにしたかったのです。

裏地は着物になっていた時の裏地そのまま。表地と同じサイズで作って、裾と袖の長さは合わせの縫い付けをしながら決めました。
着物リメイクで春コート 裏地を付けた

修正しながら作業するならミシンより手縫いがいいです。寸法がきっちり合っているならミシンで最初からダダダッと縫い付けられますけど、私みたいに結構適当で寸法一緒になってないかも(それすらしっかり確認してない)だと手縫いの方が融通が利くのです。また、着物の裏地に使われているような薄い絹はミシンだと扱いにくいし。

テレビを見ながら(聴きながら?)のんびりやればできあがり。

そういえば本当は裏地って、縦も横も表地より数ミリ大きい方がいいらしいですね。「キセ」というのだそうで。今回は縦のみ最後に調整しましたが横は…分かりません。大きいかもしれないし小さいかもしれないし、ノーチェックです(^^;

そういう所まで考えると作れなくなっちゃうので。使ってみて問題あればまた考えます。

関連記事