仏像制作を中心に作(創)ることを綴ります

中宮寺菩薩半跏像 仏頭練習

2020/04/21
習作

SBSの教室は7月まで空いちゃったし、富士教室も当分開催できないみたいだし。先生に見てもらわないと菩薩半跏像が進まん…。しかも2年ぶりくらいの顔作りに緊張しちゃって手が出ません(笑い)。

仕方ないので仏頭で練習を始めました。

中宮寺菩薩半跏像仏頭練習

うーん…理想は遠きに在り

顔に手がくっついているというのはこんなにやりにくいものなんですね。手が全然分からないし彫りにくい。顔の造りも全くイケてない。すっかり感覚を忘れてます。瑠璃観音の顔がどうすれば再現できるか分かりません。

瑠璃観音正面

瑠璃観音の顔は気に入ってる

というかそもそも、今までの仏像も「こういう顔にしよう」と思ってその顔になったわけじゃないから、思った通りの形を作ることは私にはできないんですけどね。そういえば瑠璃観音の時も仏頭で練習して、手も2回くらい作り直したっけ。

これでもう少し頑張って調整してみて、どうにも納得いかなければまた作り直すとしますか。しかしこの仏さん、飾りも少ないし単純なラインで簡単に作れると思ったのになぁ。ま、簡単なものなんてないか。

仲間の皆さんもこの状況だと進むのに苦心しているご様子で。早く同好会だけでも開けるような状況になってくれ~。

関連記事