仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

願掛け仕様検討中

2020/07/29
販売作品

母の白衣観音を作った時、仏さんの足元から穴を開けて願い事を書いた紙を入れるといいよと先生から教わり実践しました。仏像彫刻の世界ではよくやることのようです。

そして私が書いた「母が安らかで穏やかに過ごせますように」は見事叶いました。それを書いた当時は到底叶わないように感じたのに、です。仏の力、恐るべし。母の白衣観音 中に願い事を書いた紙を入れてある

これと同じことを小地蔵さん・こまりちゃんでもやりたいな。底に穴を開け、お経や願い事を入れてそばに置けたらいいかなぁ。母の仏さまみたいに、人がいない時も付き添ってくれるのもありがたい。話すことのできなくなった大切な人への手紙を書くのもきっと慰めになるでしょう。仏さまが預かってくれるのならきっとその人へ届けてくれるはず。

販売品にはオプションという形で希望者にだけ加工するようになると思いますが、有料無料その他まだ全然詰めてません。アイデアだけ。でもやってみよう。

とりあえず母の事が落ち着いたらゆっくり進めましょうかね。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

コメント・リクエストもこちらから可能