仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

これで何ができるか考えてワクワクせよ

2020/08/20
雑記

180坪の畑を1枚持っております。今までは実家で耕作して管理してくれていましたが兄たちも仕事仕舞いを始めていて、今後は自分で管理することになりました。

仏像彫刻の同好会で畑をどう管理すればいいか皆さんに意見を聞いたんです。その時、最年長(御年86歳)のベテラン代表がこう言いました。

これで何ができるか(可能性を)考えるんだよ。どんな楽しい事ができるか。そうするとワクワクしちゃう。

すごいなー。やっぱりこの人偉大だわー。私はどうすれば手間もお金も少しで管理できるかとか、どうすれば早く売ることができるかとか、効率を考えて重たい気分になっていたのに、ワクワクですよ。今この手にあるものでどんな楽しみ方ができるか考える。それだけで人生は明るくなる。昭和ヒトケタ、恐るべし。

他にもキャンプ場にするだの皆さん好き勝手な夢を語ってくださいまして(笑い)、買ってくれる人が現れるまでの間は自分が楽しめばいいかと思い直しました。野良仕事で通うにはちょっと遠いんですけどね。ペンギン ラインダンス

で、人生の先輩が言うとおりワクワクするやり方を探していったら果樹にはワクワクを感じました。たまに畑へ行くと何かが勝手に生っている。ワクワクします。下草の管理もあるし、木を植えると売る時に面倒かもしれないけど、先のことより今ワクワクすることをやりましょう。

家庭菜園や無農薬農業(隣は宅地なので農薬散布が難しい)で使いたい方、貸しますよ。買いたい方がいればもちろん売ります。牧之原市ですけどね。里山の麓にある平地なので津波が来ても1分で山へ逃げられます。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能