仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

180坪の土地

2020/09/30
雑記

先にも書いたとおり、実家の近くに農地を持っています。父が亡くなった時、母ときょうだいの厚意により相続させてもらいました。

生前の父がよく冗談交じりに「お前は結婚したらあそこに家を建てて住めばいい」と言っていた土地です。当時、姉たちが年頃になって縁談も出てくるようになり、父は寂しかったんでしょうね。末っ子の私くらいは親のいない家に嫁がせてそばに置きたかったのだと思います。

結婚どころか私が社会人になる前に父は亡くなってしまいましたけど。実家で長い事管理してくれて本当に感謝しています。水はけがいいのに保水力もあり、肥えた良い土です。上手な土作りをしていたんだなとしみじみ感じました。

さてそこへ人生の先輩の言に従い、ワクワクするものを植えました。バナナとベリー2種。あとは柑橘を植える予定。あまり大きくなる木は手に負えないので私でも管理できるレベルを。下草に背の低いナギナタガヤを蒔いて夏の雑草を抑えられるか試しています。

残りは自然農法を真似て何か少し育ててみてもいいかなと。通えてもせいぜい月1回程度でしょうから勝手に育ってくれるものでないとね。陸稲(おかぼ)も興味あり。

自然農法の畑って、どれが作物でどれが雑草か分からない。でも何気なく収穫できるのが魔法みたいで面白い。これで生計を立てるわけじゃないから好きなようにやってみよう。

こちらは私の好きな動画チャンネルです。この方の動画を見ると、農業って哲学であり生きることそのものであるのだなと思います。

牧之原市で家庭菜園をやりたい方、または畑として有機農業したい方(隣は住宅地なので農薬散布は難しい)、貸しますよ。買いたい方がいれば売りますし。先祖が開拓して大事に使ってきた土地ですから、使ってくれる人に渡したいですね。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能