仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

古代マヤ暦

2020/12/29
雑記

先日、森礼子さんのマヤ暦セッションをオンラインで受けました。自分が何者か、ここでしっかり認識しておきたくて。

マヤ暦では生年月日から導き出される情報から個性や才能などを理解することができ、占いではなく統計学とのこと。今日はどんな風が吹いているか、みたいな感覚で私は暦を見ています。

非常にすっきりしました。自分にとって苦手でうまくできない事で、もっと頑張れば何とかなるのではと思っていたことがありましたけど、そもそもそういう機能が備わってないんだからできなくてOK。冷房専用のエアコンで暖房しようとするのは間違ってる、みたいな。そこを確認したかった。おかげで自分へのダメ出しはきっぱりやめました。

苦手な部分を克服するためにエネルギーを消耗するより(しかも頑張った割に向上はしない)、得意な事をより大きく伸ばした方が他もつられて引き上げられますし、それを得意とする人に活躍してもらう場も提供できるというものです。先日の希望表明もその一端であります。

日本の学校もそういう指針になってくれたら国民みんながもっと幸せになるのになーと思いました。

さて、森さんは私の友人である横尾美香さんのマヤ暦師匠であります。美香さんも素晴らしいセッションをしているのですが、お母さんを看取って今は小休止中。ペットとの関係性を導き出すペットマヤ暦を創ったのは美香さんです。ペットと暮らしている方、ペットマヤ暦もプラスすると面白いですよ。

静岡でマヤ暦のセッションを受けてみたいならマハロウェイブのイベントで気軽にお試し可能です。こちらも私の友人がイベント主催しています。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能