仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

大型犬を乗せて歩くワゴンについて

2021/05/11
雑記

先日書いたゆずのお散歩カート。うちはコメリで後ろが開くタイプを買いましたが、Amazonにはさらにハンドルの長さも調節できる商品がありました。今回は、ワゴンにゆずがおとなしく乗ってくれるかどうか怪しかったためとりあえず試しにと安い方を選んだわけですが、使ってみてハンドルはもう少しだけ長いといいなと思いました。

あと、ゆずは後ろ寄りに乗るのでワゴンの重心が後ろに行きます。そもそも縦長のワゴンですから重心後ろでまっすぐ引っ張るのはなかなか難しかったりします。伏せてくれればもう少し引きやすくなるでしょうがゆずの性格から考えたら、無理でしょうね…。子連れ狼

まあ、そのうち引くコツもつかめるでしょう。タイヤの太さと安定感は十分です。置き場所にはちょっと悩んでます。

ゆずの出入りは勝手口から。できれば屋内に置きたいのだけど勝手口では支障あり、玄関は置けるけど使う時の出し入れが結構手間だし軽いものではないから使う場所の近くに置きたい。そんなわけで勝手口外側にビニルかぶせて置いてます(雨の時は勝手口へ取り込み)。たたんでもそこそこ場所は取りますね。

ペット用のカートも見ましたが大型犬用はさすがに高額。でも確かに、後ろが開いて斜め下に固定できるなら犬が歩いて乗り込めるからいいかもしれないです。タイヤにストッパーが付いているからその動きでもずれないでしょうし。

他にも、日除けが付いていたり、中敷きに担架機能をプラスしてあったり、細かい配慮がされているように思います。これは押して使うタイプなんですね。きっとその方が方向も安定するでしょう。長く使うならこっちの方が良さそうです。

とりあえず困ってないので今のまま行きましょう。通りすがりの人の目がちょっと気になる(笑)今日この頃。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能