仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

越冬唐辛子

2021/06/01
雑記

昨冬は例年に増して暖かく(というより暑いくらいだった)、自転車乗るにも手袋なしで済む日がほとんどでした。そんな暖かな冬だったため、何と唐辛子が枯れずに越冬して花を咲かせ実を着けています。何の保護もせずに放っておいたのに。越冬した唐辛子

唐辛子って1年草じゃないの?と思ったら多年草なんだって。日本では冬が寒いから枯れるだけで。

すごいですね。こんなことなら、トマトもこがずに置けば越冬したかもしれません。そしたら木も大きく早い時期から収穫できます。既に青唐辛子が採れておりますので。

唐辛子はそんなにたくさん要らないんだけどな…。それに、暑さにさらされていない唐辛子はあまり辛くないんです。暑さや水不足があると辛くなるとか。

でもまあ、自力で越冬するだけのパワーがある植物からありがたく生命力を分けてもらいましょう。

ナス科の植物は多年草が結構あるんですね。冬さえ越せればナスもトマトも翌年はより良い収穫ができるらしいですよ。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能