仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

海外への郵便物発送

2021/06/25
販売作品

海外からの注文がありました。久しぶりなのと、コロナ禍で配送事情が以前と変わってしまっているのとで、全部調べながらの発送となりました。

今回は米国向けでして、米国への発送について書きます。現在国際eパケットが使えません。郵便局を使うとかなり手段が制限されている状況で、選ぶ余地なく小型包装物(スモールパケット)の航空便となりました。スモールパケットは追跡番号も補償もなしの定形外郵便扱いです。安いSAL便も今は使えません。EMSは最近再開されたようです。

それで、米国向けの荷物は一切手書き禁止となったそうで、国際郵便マイページサービスから情報を入力して、それを印刷して既定のビニル袋に入れて出します。袋はあらかじめ請求しておかないといけません。私は今まで国際eパケットを使っていたため、これらのサービスは以前から使用していました。

調べた中で、税関告知書について現状と合っていない記述の記事ばかりが出てきたので、誰かの役に立つかもしれないから一応書いておきます。税関告知書は一緒に印刷されますので局でもらう必要はありません。インボイスは米国は不要です。米国へ向かうこまりちゃん

購入してくださった方には、通常なら1週間くらいだけど今は2週間から1ヶ月くらいかかるかも、と伝えてあります。速やかに届いてくれるといいなぁ。もちろん発送前に「海を渡るんだよ。飛行機に乗って米国へ行くんだよ。良い旅をね」とこまりちゃんに伝えました。スムーズに配送が行われ喜んでもらえる、とアファメーションもしています。

喜んでいる購入者さんのお顔を想像しながら(顔は知らないけど)、祈りましょう。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能