仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

家事からの解放

2021/11/02
雑記

ロボット掃除機、ルンバをレンタルしました。キャンペーン期間で1ヶ月1980円、その後継続する場合は割引特典があります。

嬢ちゃんがストレスを感じて下痢すると困るので、2階の部屋だけで使ってます。試しにゆずのいる空間で動かしてみましたが、ゆずはぎょっとした顔でルンバをにらんでました。

ルンバさん、結構うるさいし、最初は勝手が分からないからおバカさんな行動もありますが、何度か使うと仕事がスムーズになっていきます。最初に隅っこや物が置いてある場所をほうきでさっと掃き出しておけば、あとはルンバが吸い取ってくれます。

彫刻をしている間に掃除しておいてくれるんですよ。彫りながら、ありがたいなぁと思って掃除音を聞いています。

インスタの貼り付けが何だか変ですけど。作業場の様子も少し映っているので興味ある方はどうぞ。

7月に導入したドラム式洗濯乾燥機とこのロボット掃除機で、生活と自分の意識が変わりました。洗濯も掃除も、毎日やるわけじゃなくて週2回程度ですけど、それでも大きな労力の軽減になります。

※家事としての掃除とは別に、作業場は使ったらその都度掃除します。仕事の一環として。

他にも、自分を助けてくれる物を導入し始めています。無添加のレトルト・冷凍総菜も使うようになりました(ネット通販のありがたさをしみじみ感じる)。

自分も含め日本人って、家事への「~べき」が特に強いと感じます。生真面目なんですね。だけど、機械に頼める部分は頼んで、その分を自分のゆとりに充てたり仕事に使ったっていいじゃない、と最近思うのです。

もう主婦・主夫がパターン化された家事から解放されても良い時期では。

私は洗濯物の洗い上がりにはこだわりがあって、二槽式洗濯機(洗浄力の強さ・水の節約・黒カビの少なさが魅力)と石鹸で10年ほど洗濯を続けてきてそれには満足していますが、忙しいときにはやはり時間がきついです。そんな時はスイッチポンで乾燥まで終わってしまう洗濯乾燥機が助かります。

もっとも、コインランドリーが隣にあったら自前で持たなくてもいいですけどね。洗濯の話は長くなるのでまた次の機会があれば。

ルンバなんて、月1580円で継続レンタルできます。1600円じゃ家政婦さんは雇えなくても、ルンバは雇えますからね。それで自分が助けられるなら安い物です。

もう少し使ってみて、もっと小型の、狭い場所へも入れるタイプが良いと思えばそういう物を探します。ルンバは結構大型かな。高さも幅も。

そして、機械(人工知能)を使えば使うほど、人間の作業性能や認知機能の素晴らしさをしみじみと感じるのです。機械にできることはお願いするけど、人間でないとできないところは人間がやる。それが家事において機械7割・人間3割でもいいじゃないかと。

人間でないと、の部分に力を集中させたら、人生は楽になるだろうし、この世界はすごいことが起きそうな気がします。

余談ですけど、ほうきは便利ですよ。階段掃除も楽ちん。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能