仏像制作を中心に作(創)ること、幸せに生きることを綴ります

ゆず14歳5ヶ月

2021/12/22
雑記

嬢ちゃん、本日で14歳と5ヶ月を迎えましたペンギン 拍手

2週間余り前、崖から落っこちたかのように1晩で体調は急落しました。前夜まではひょいひょいとふらつく後肢を操りながらご機嫌に歩いていたゆずが、その翌朝にはほぼ寝たきりに。

立ち上がることはもちろん、支えられて立っていることも困難になりました。後肢が浮腫んでそこから1週間は腫れあがるばかり。人間で言うとおへそから下がむくんでパンパンに腫れています。おしっこが出せなくなってきて、圧迫排尿も検討する事態。体重は浮腫みで5kg増えました。

元気もなくなっていき1週間後には、もう長くないかも…年末まではもたないんじゃないかな…と夫と話すほど悪い状態でした。

結果としては浮腫みは、心臓からくる肺水腫によるものだったと思われます。今は心臓の薬と利尿剤でコントロールできています。

バナナを食べる犬

お祝いのバナナを食べる犬

少し食欲が落ちてきているのかなと思う節がありますけど、出されたものは残さず食べるし、ゴハンの前はうきうきしてます。おやつを見る目にまだ力があります(笑)。

今は、動かなくなった体にゆず自身も私たちも慣れてきて、扱いが分かってきた感じです。排泄もだいぶコントロールできるようになりました。大した犬だと思います。美味しく食べて、気持ちよく排泄できて、安心して眠る。幸せな日々でしょ。見ている私も幸せです。

車に乗せて一緒に出られなくなったのはすごく寂しいけど、それを受け入れる時間を与えられたのだと思います。ゆずはゆっくり、私に準備する時間を与えてくれています。

関連記事

※記事中の紹介商品にAmazon、楽天市場への広告リンクを含みます

↑コメント(非公開)もこちらから可能